56億7000万年後に弥勒菩薩様がこの地に降り立つそうですが、我々はなぜその一大イベントの存在を知っているのでしょうか?告知が有ったのでしょうか?

宗教 | 日本史591閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

1日5行くらいのペースで読もうかなぁと思います!

お礼日時:1/16 22:16

その他の回答(5件)

1

お釈迦様が言ってるから 三千仏名経にもこれから衆生を救う如来の名前も書いてあるし

1人がナイス!しています

2

悟りを開き解脱して輪廻から解放された仏陀(釈迦)は、この宇宙のあらゆる時空に存在し、見通すことができます。それを一部の弟子に告げ、記録させました。

2人がナイス!しています

2

魔界から連絡してるんちゃう? そんなものは単純に輪廻から解脱してない自称如来や菩薩という阿修羅界の天狗どもの戯言ですから真に受けない事です

2人がナイス!しています

2

弥勒の兜率天(とそつてん)での寿命が4000年だそうです。 精神と時の部屋のように兜率天での1日は我々が感じる400年といわれています。ということは下生(げしょう)、すなわち我々の前に再び現れるまで (30(日)×12(月)×4000(年))×400(年)で計算すると 576,000,000=5億7600万年です。 なぜかその十倍の57億6千万年になってしまいましたが根拠は上の計算です

2人がナイス!しています