回答受付が終了しました

ID非公開

2022/1/12 19:05

99回答

差別的な意味はないことを理解してください。

補足

動物というのは少し違いました。 ヒト以外からの移植のことです。

1人が共感しています

回答(9件)

1

心臓があるから人間であるという訳ではないので、豚の心臓を移植したところでヒトである事には変わらないと思います。 義手や義足と一緒ですね。 例えばこれが豚の脳を移植して、生命活動は行なっているが人としての会話や行動などは不可能となると否定せざるを得ません。 ヒトとしての存在が外側の器となってしまっているからです。 「植物」状態という言葉もこの理由での表現だと思います。 ただし植物状態の場合は外から何かを入れた訳でなく、補助によってなんとか維持出来ているという点と、「状態」というようにまだ復活の可能性がある点においてヒトであると思います。 困ってしまうのはサイボーグです。 サイボーグをヒトとして認めた場合は、自我が目覚めた機械をヒトとして認めるべきなのかという問いが発生してしまいます。 まぁまだ先の話なのでそれは先送りにしたいと思います。

1人がナイス!しています

0

医学倫理の分野になりますけど、日本が脳死を認めるか否かで大議論があり、結果的に現在では条件的に脳死が認められています。 「我思う、故に我在り」 by デカルト ”我思う”という脳の機能が停止した時点で人間は死んでいるという古典哲学から、脳死が認められています。今や心臓というのが、生きている人間の条件にはなっていないという事です。 AさんにBさんの心臓移植をしたら、AさんはAさんなんでしょうかBさんなんでしょうかという命題も答えは出ています。Aさんなんです。 豚の心臓を移植した人間は、ヒトですか? 脳が人なら、人じゃないですか? 逆に、脳死状態の人に豚の脳を移植したら、それは人なんでしょうか、豚なんでしょうか?という命題はあると思います。 ただ、医療倫理上、人間に豚の脳を移植してはならないってのが先に会って、議論にまではいかないと思いますけどね。 人工臓器などの人工物を身体に埋め込んだ場合はサイボーグと言われますが、サイボーグはれっきとしたヒトですので、そこはしっかり認識しておいてください。 臓器の7、8割を人工物としたサイボーグはヒトなのか? という議論は1964年石森正太郎の「サイボーグ009」で既に人であると決着がついています。人工物でなくても、他の動物でも同じことが言えます。脳が人であるか否かを判断するという事です。 現在、人か人でないかという命題は、人工知能や人間の記憶を組み込んだコンピュータなど、一般に単なるロボット・コンピューターと言われるものが、今後技術が発展してどこから見てもヒトであったら、それは人なのかコンピューターなのかという命題が課せられるようになってきています。 つまり、サイボーグは人だと決まってるけど、アンドロイド(人造人間)は人間なの? こちらの議論に既に入っているかと思います。