ID非公開

2022/1/13 0:33

1010回答

昭和20年代の記憶がある方に質問です。 昔、ガッツ石松さんや野村克也さんが「子供の頃すごく貧乏だった」と貧乏苦労話をテレビでしていた時

補足

昭和20年代の記憶がある方に質問です。 訂正 ↓ 昭和20年代30年代の記憶がある方に質問です。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございました。勉強になりました。

お礼日時:1/19 19:48

その他の回答(9件)

1

京都北部出身のおばあちゃんの子供の頃は学校終わるとバケツを持って水くみに行き,お父さんが帰ってくる時間にお風呂の釜に薪で沸かし、ご飯の手伝い。学校が終わっても家事とか手伝いが当たり前だったようです。

1人がナイス!しています

3

昭和21年生まれで昭和30年前半が小学生でした。 当時でも学校内で格差を感じる事が多々ありました。 先ず金持ちの子を顕著にえこひいきする先生がいた。 宿題を忘れたらいつもは後ろに立たされるのに金持ちの子だけ忘れた時は おとがめなし。 金持ちの子はいつも可愛い洋服を着ていて学芸会(現在の学習発表会のようなもの)で劇等をするとき必ず主役や目立つ役をさせる。 女性が車を運転するのが珍しい(自家用車があるのがもっと珍しい)時代に 母親が車で学校に来ていた。 どこも今のような文化的な生活はしていませんでしたが全て貧しい人ばかり ではありませんでした。 とはいえ金持ちは極限られた一部の人達で大多数の人々は戦後貧しい生活を 強いられていました

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/19 19:48

私が子供の頃(1990年代)は お金持ちの子に嫉妬して目の敵にして冷たく当たっている教師がいました。 時代が変わると虐めの対象も変わるのですね。 教師の質が悪いのは時代に変わらず昔からか。

1

確かに・・多くの人が貧しかったけど・・ そうでもない人も居ましたね。 昭和30年代・・夏でも氷が出来る、 俺の家には電気冷蔵庫が有るのだ・・なんて 同級生が居たもんね。

1人がナイス!しています

1

そうですね。昭和18年生まれですが水道は共同で使用する時は水道栓を持参して水を汲んでいましたし給食は脱脂粉乳とパンだけ、たまにリンゴ。制服はコクラ?といって保温効果もあまりなく寒くズボンは半パン(これは今でもそういう学校があります)。学校に来ない人もいたり、いても自分たちより小さい兄弟を背中に背負って授業を受けたり。家でも麦飯、たくわん、みそ汁程度。小遣いはなく近所の空き地で釘などを拾ってゴミ屋?の叔父さんに3~5円で引き取って貰いそれで飴など買いました。テレビなんて10歳前後でやっと買って貰えて大喜びでした。周りもこれが普通だから「苦労した」と言う思いはありません。一番古い記憶は終戦直後、田舎で見上げたB29でした。遊びはそれこそ石蹴り、鬼ごっこ、かくれんぼ、縄跳びなど。芋飴が2個1円でした。場所によっては我々より更に厳しい生活を強いられている人達(在日韓国人、周りから差別もされ大変な思いをされていたと記憶しています。ただ我々子供たちは学校でも一緒に遊びました)もおられたのは確かです。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/13 15:30

回答ありがとうございます。 そうなんですね。 じゃあガッツ石松さんや野村克也さんのように「自分だけが貧乏だった」とか言う人は、ちょっと「???」ですか?