賃貸借契約書で、借主が気をつけないといけない点を教えて下さい。

補足

この人達はちょっと詳しいからと言って、上から目線で借主をバカにするような人間たちみたいですね。 クズさかげんが、半端ないね。 賃貸借契約書で検索すると以下が出ます。 つまり、一般的には通づる言葉を、あ~だこ~だという、アホレベルでびっくりしました。あなたがたのいうようなクズレベルの方々が語ることがびっくりです。 賃貸借契約書とは、簡単にいうとアパートやマンションなどの賃貸物件を借りるための契約書のことです。 賃貸借契約書には、賃貸の条件に関する項目が記されており、内容は不動産会社、大家さん、物件によって違いがあります。 賃貸借契約書は、契約に関して最も効力を持つ書類なので、漏らさず確認をしたうえで署名・捺印する必要があります。

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

入居時の写真をいっぱい撮っておくといいでしょうね。 退去時に揉めなないためにもね。 つけてもいない傷に責任とらされないように。

0

どんな契約書でも、全部読んで、理解しなくてはいけません。

0

このカテに載せたんだから、一般的に言って 賃貸借契約書と言えば、ほぼ99%間違い無く 住宅賃貸借契約書の事だろうよ それを、何の契約書かワカランと言う回答者がいる事自体が意味不明www まず「契約書は、誰が用意した物を使ってますか?」 と聞いて下さい(↑そっくりそのまま、聞いて下さいね) つまり会社が作った、自分達に都合が良い物なのか 業界団体が作った、ある程度は中立性が確保されてるものかを聞くのです 会社が作ったと言うのであれば 「どこを手直ししましたか?」と聞いて下さい 契約書の中身で言えば、最も重要なのは やはり金額などもそうだけど 特約事項に、どんな事を書かれるかですね そこを目を擦り切れる位に見て下さい

0

こういう漠然すぎる質問だと回答が難しいですね。 何の賃貸借契約すら解りませんし。