新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

≪至急≫ もらい事故で車の示談は、もう終わったのですが、治療のほうがまだ終わってないのですが、そろそろ保険での治療をといわれそうです。コロナのせいで通院に制限がありろくにリハビリ治療できません。 私は、説

交通事故76閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

保険会社は顧問医の意見を聞いているので、治療費の打ち切りをする場合には裁判になる これは、なんの裁判になるのですか? 治療費の打ちきりは、私が悪くなるということですか? 逆ですか?

お礼日時:1/17 14:33

その他の回答(3件)

0

そもそも人身部分に関しては 治療期間も含めて 主治医の判断ですべて決まります 下手に弁護士なんか入れて 主治医の機嫌を損ねれば 最悪治療終了が早まりかねません 基本的に 治療終了後に人身部分の賠償が 自賠責の限度を超えていたり 後遺障害が認定された場合に 弁護士への依頼を検討すれば良しです

0

可笑しくはありませんが、弁護士を介入しても打ち切りはかわりません。 打ち切り後は当面自費通院、最終的に弁護士を委任、訴訟をするか検討してください。

0

先ずは、どのような事故、怪我の情報が無ければ回答が難しいです、弁護士特約付きの任意保険に加入ならば金銭面の心配は無いでしょうが。