「新選組」について質問です。 組織の名称が「新選組」なのに、芹沢鴨や近藤勇といったトップの肩書が「組長」ではなく「局長」なのはなぜでしょうか?

日本史116閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答いただき、ありがとうございました。

お礼日時:1/24 9:20

その他の回答(2件)

1

そもそも、新選組は伝統が深くかっちりとした組織ではないので役職の呼称などは局長だったり隊長だったり本人達も様々言っており、正味の話なんとなくみたいなところがあります。 もっとも、新選組の前身は壬生浪士組と言います。 これはもともと江戸からきた浪士組のうち京都に残ったメンバーで結成されていましたが、大元のリーダーである清河八郎が居なくなったため、リーダーを一本化せずに複数の派閥がある状態でした。 大きく、芹沢鴨のグループ、近藤勇のグループなどがあり、それに新見錦を加えた3人が当初局長でした。 組の下に複数派閥があり、そのリーダーが局長だったのです。 その後、新見錦は副長に降格し、隊内のクーデターにより芹沢鴨は暗殺されて局長は近藤勇に一本化されます。 隊は新選組と名前を変えますが、1人局長の近藤勇がそのままリーダーになったため、局長の呼称のままリーダーになったのです。

1人がナイス!しています