中学生数学です 平方根、ルートについて二つ質問があります ・√9を整数にすると±3ですか? ・-√9を整数にするとどうなりますか?

中学数学 | 数学171閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました どの回答もとても分かりやすかったです!

お礼日時:1/14 18:08

その他の回答(8件)

0

√9を整数にすると3、―√9を整数にすると―3です。 √9は正の平方根、―√9は負の平方根といいます。 はじめのうちはこういう誤解が多いんです。 9の平方根は?と聞かれたら±3なんです。 あとは√(―3)^2=―3とするケースがありますが、正の平方根ですから√(―3)^2=√9=3が正解⭕ こんな感じですかね、何かあれば質問してください。

0

・√ がついたらプラスです √9 = 3 √4 = 2 √1 = 1 -√9 = -(√9) = -3 ・「±√ 」をあわせて「平方根」といいます 2の平方根は ±√2 1の平方根は ±√1 = ±(√1) = ±1

0

質問は √9 = 3 -√9 = -3 です。 「平方根」とは 例えば 9 の平方根とは平方して 9 となる数のこと。 つまり 方程式 x² = 9 との解のこと。 よって x = ±3 となる。 数学では根(こん)といいますが、 そもそも、根(ね) のことを root といいます。 √ は r を変形させてできた記号といわれています。