ID非公開

2022/1/14 12:17

2121回答

踏み切りでの一旦停止について。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(20件)

1

踏切の向こう側に自分のクルマが収まるだけのスペースがあることを確認するのが目的です。万が一にも踏切の中で止まることがないようにってことですね。 で、あなたが考えているような信号のある踏切は存在します。その場合、一時停止は必要ありませんよ。投書するまでもありません。

1人がナイス!しています

2

最近は設置されている踏切は随分と少なくなりましたが、昔は首都圏には信号機が設置された踏切が沢山ありました。 (現在は立体化が進んで踏切信号は少なくなりました) 踏切に信号が設置されていた目的は踏切の一時停止による渋滞の発生を緩和するためです。 信号機が設置されている踏切で信号が青の時は一時停止をする必要はありません。 ※免許取得のための学科(法令)の授業で全員が習っているはずですが忘れてしまいましたか? (現在は本来の目的とは逆の便数の少ないローカル線などの一部に残っています)

2人がナイス!しています

0

私の出身県にも踏切信号は存在します。ま、生活圏には全然関係のない道路でしたが…。 確か、信号付きの踏切は『信号』が優先で必ず一時停止は必要がないと思います。だよね? あと、全体的にも珍しいのですが、出身県にも路面電車が走っており(笑)、軌道敷き内では普通に自動車を運転していました。ただ、交差点では路面電車用の信号機もありましたが…。これは生活圏で普通にありました。 アメリカでは踏切では一時停止は不要なんだそうです。アメリカで運転をしたことはありますが、つい踏切で一時停止をしそうになり困ったことがありました(笑)当然アメリカのアムトラックは非常に長く、通過するのに長時間待たなければなりませんが、幸いなことに出会したことはありませんでした…。 日本は列車も短く1つの列車が通過する時間も短いのでわざわざ国交省に投書する必要もないと思いますよ? いわゆる『開かずの踏切』と呼ばれる踏切については自治体や鉄道管理者が対策してくれてますし…。

1

最近は停止、止まれ、歩行者保護が厳しく取り締まりが行われています!…簡単ではないです!

1人がナイス!しています

0

全国的には珍しいみたいですが、自分の県内には踏切用信号は結構あります。 ただ、通常の運用よりは当然コストがかかるものですから、全ての踏切に対応というわけにもいかないでしょうね。 また、現状の必ず一時停止な踏切でも無視して侵入して事故になっているケースがありますし、通常の交差点の信号でも先が渋滞しているのに入ってしまって邪魔になっている人がいます。となると、踏切の先にもスペースに余裕があるような場所じゃないと信号化は難しいのではないかと。