ID非公開

2022/1/14 17:05

99回答

独身30台後半の男で、無資格、まったくの未経験で自動車整備士、板金、塗装の業界にいくの無謀でしょうか? 私は大学卒業後、事務職に従事し技術職とはまったくの無縁でした。

転職 | 自動車405閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、本当にありがとうございました。 改めて良く考えてみます...

お礼日時:1/19 1:19

その他の回答(8件)

0

無謀です。せめて専門学校を卒業して下さい。 大人になってから貯金を使って専門学校へいきました。私の他に30代や40代の生徒もいて平均年齢が高かった年でした。就職にあたって20代は特に苦労しませんでした。30代はかろうじて整備工として就職できました。40代は整備工として就職できませんでした。30代後半の無資格者は40代の有資格者より就職しにくいと思います。個人事業所は間口を広げているように見えますが、現実には無資格者や未経験者の採用実績はほとんどありません。 大学卒業は一般には歓迎すべき条件ですが、専門職においてはあまり評価されません。前職が事務職であれば体力不足等も心配されます。 「何十年も」とありますが50代ですらほとんど現場にはいません。板金屋はおじいさんがいたりもしますが…。

1

出来なくはないですが、2級整備資格と検査員資格取って人並みより上くらいの給料になります。(最短で10年くらい) 他の回答者さんで独立するまでコンビニのバイト並みの給料という方がいますが、私は地方在住で周りの整備士達は10年以上の経験と2級整備資格を持ち共働きですが、子供2人を充分養うレベルの給料を貰ってます。 (全員一般工場勤務) 中には地方サーキットでバイクで走ることを趣味にしている人もいます。 1級資格持ち外車ディーラーに再就職した先輩は、月収40~50万だったかな?それくらい貰っているって聞きました。 (地方のディーラーです) 3級の資格とるまではコンビニのバイトレベルの給料と言うのはマジですね。 徐々に給料が上がるとはいえ10年の経験と2級資格を得るまで安月給が我慢出来るならやっても良いでしょうが、将来開業したい!手に職を付けたい!というものすごい強い意志が無いとやっていけないですよ。 私は何人か新卒や若者を見ましたが、整備士の世界に入った理由のほとんどがGRAN TURISMO等のゲーム、ワイルドスピードやイニシャルD等映像作品やD1GPで興味を持った人で、その人等は大体半年ももたず最短で3日で辞めた行きました。 車に興味を持ったと言ってるクセに車の仕組みや整備や工具の会話はほぼ無しで、ほとんどタメにならないそっち系(趣味)の話しかしません。 趣味の延長線上的な考えならマジで止めた方が良いです、自動車整備士は同好会じゃなくて立派な仕事で会社は利益の追及、人材育成等で毎日頑張ってます。 遊びのつもりで入社するなら会社に失礼です。

1人がナイス!しています

0

自動車整備士と言っても旧車のようにいじくり回すというよりもどちらかというと電気屋と考えたほうがいいかもしれませんね。 故障診断がメインになってくるかと思います。 板金塗装ですが、今後少なくなってくると思いますよ。 衝突防止の機能など性能が良くなっていますので。 また、修理も板金を叩くというより交換がメインになっています。 趣味でご自身の車をいじる方がいいかと思います。

0

元自動車整備士で自動車検査員を20年してました。現在は、別な業界に転職したものです。やる気があるなら、民間整備会社なら、見習いから入社可能だと思います。ただ3Kです。汚い、危険、きつい。 やりがいを持ってるならのりこえられます。頑張って下さい。