最近気づいたのですが、タクシーはなぜサイドミラーが前の方についているのですか?

画像

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:1/15 13:37

その他の回答(6件)

0

昭和58年まではすべての日本車はあの位置にミラーがあったのですよ。 知らないでしょ?

画像

タクシーのミラーが今でもこの位置なのは、助手席にもお客さんを乗せた時に、現在の車だと左のミラーを見る時にお客さんの顔をガン見してしまうからです。 昔のミラーの位置だと、前を向いたまま目玉を動かすだけで左のミラーが見えます。

0

狭い道路などを通る時のメジャー代わりにもなる。 サイドミラーの場合 車体のサイドミラーの部分まで車が通過出来るか分からない。 フェンダーミラーの場合 ボディーのほぼ先端にミラーがある為、合否の判断がサイドミラーよりも直ぐに分かる。

0

あの方が目線を動かす範囲が狭くて楽だと思います。 ドアミラーに一斉に変わった頃、それにしないと乗り遅れなのかなとみんな思ったと思いますが、実際はフェンダーの方が合理的だと思います。

0

フェンダーミラーのことですね。 左にドアミラーがあると助手席に客を乗せた際に客の荷物によっては見えないことがあります。 フェンダーミラーならそれを避けることが可能です。