高校1年の息子のことで相談させてください。 息子は中学の頃は塾へ行かず自分でコツコツと勉強して、3年間の5教科の成績はオール5、偏差値70の公立高校に合格しました。

家族関係の悩み | 高校342閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

中学までは親の言うことを聞いて、規則正しい生活ができていたのですが、高校になってから本人に任せていると案の定、自己管理能力が足りないようです。 でも結果的に口出ししても変わらないようですね。 経験談、とても参考になりました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

経験談、とても参考になりました。 また、励ましていただき、共感していただいて元気がでました。 他の方もみなさまも参考になるお話しばかりで勉強になりました。 みなさまの回答から見守ることが大事ということがよくわかりました。 息子を信じて、口出ししないことを心がけます。 ありがとうございました。

お礼日時:1/19 1:11

その他の回答(5件)

0

子供は15才からですね。その子の本質が出て来ますから。それに戸惑うのは母親です。 親としての声かけは、勉強した?ではなく課題をやった?ですよ。それ以外だと模試の結果だけは見せるように言って下さい。 あとは、お母さんが作る美味しい料理があるだけ。 今はデジタル社会。息子さんは夢中になります。小学生からスマホは当たり前の社会ですよ。

0

自分の息子の高1のときと一緒です。 うちも高校生になってからスマホを与えたのですが、学習面だけで判断するならば失敗でした。 反抗期ですからなにをいっても聞きません。 でも、高1のときの気のたるみが大学入試に影響しました。 勉強は積み重ねが大事です。 高2・高3は「このままではまずい」と本人が気がついて それなりに一生懸命にやってましたが、一年のロスは取り戻せませんでした。 高校一年次のすかすかの土台に高2・高3の新しいことを積み上げでもダメです。 特に元から苦手な科目は顕著でした。 正直、高校1年次の模試の結果は当てになりません。 本人は高1模試の結果で「少々、手を抜いても大丈夫」と判断したのでしょう。 最終的には難関国立大学どころか、高1次の模試A判定のところにも届きませんでした。 自業自得ですね。 スマホで周りに流されるような子は結局、交遊関係の強い友人達の集団の学力水準の平均に収まります。 そんなにレベルの高くない高校から一人だけ東大に合格するような子は自分をもっているので周囲の影響をうけません。だから、自分のペースで勉強を続け、一人だけ東大に合格できるのです。 でも、普通の子はまわりに影響されます。長い物に巻かれてしまいます。 だから、「受験は個人戦だけど集団戦でもある」と言われています。 今にして思えば、スマホは取り上げるべきだったと思います。 当時は「取り上げたら今後、一切勉強しない」などと捨て台詞や暴言を吐いてましたので、取り上げる親としての勇気がありませんでした。 しかし、アル中や薬中と一緒の状態になにを言っても届かないです。 親子の問題はある意味で互いに押したり引いたりの駆け引きが必要です。 スマホを取り上げれば、一時はヤサグレるでしょうが、相手も軌道修正してくると思います。 大学進学だけを考えるならば一時でもスマホを取り上げるべきだったと思います。

おっしゃることが本当によくわかります。 そろそろスイッチ入れないと間に合わないのではないかと思うのですが、本人はスマホの誘惑に負け、なかなか気づいてくれません。 今は完全に取り上げるのもストレスが溜まるだろうと思い、こちらが管理して与えていますが、それでもスマホを見る時間が足りないようで喧嘩の原因になります。 駆け引き疲れます。

0

>>息子は中学の頃は塾へ行かず自分でコツコツと勉強して、3年間の5教科の成績はオール5、偏差値70の公立高校に合格しました。 そうであるならば勝手に火がついて最後は帳尻が合うんじゃないですかね? 仮に難関国立大学がギリギリ足りないレベルで中堅国立大学に目標を下げることになっても それは本人の自業自得ですし行きたい大学に行けなくなったとて親に責任はありません その件について親に責任があるかのようなことを言ってきたらビシッと言い返せば良いのです

勝手に火がつくのを待っていましたが、もう一年も終わりに近づくのにいつになったらという感じです。 今でも早く寝ないで遅くまで勉強できたら成績もよくなるのにと成績が上がらないことを私が早く寝るように言うことのせいにします。

1

>黙って見ているのも限界で少し勉強するように言う テスト結果からお話をした方が、本人も少しは聞いてくれるような気がします。途中の口出しは、誰がしたって邪魔でしかないように想像します。反抗期中のようですから、論点は明確にして端的に。感情論ではなく、現実的な解決策を考えさせる方向でいかがでしょ? >親に対してもお前とか気持ち悪いとか罵り 真に受けないのが一番です。子供の土俵に上がることはないかな。 >放っておくしかないでしょうか? 見守る程度が平和かと思います。

1人がナイス!しています

今のところのテストの結果は難関国立大学レベルにはわずかに達していない状況です。 頑張ればできるのに、早くやる気になってほしいという思いがあり、つい口だしてしまいます。 幼い頃から育てにくい子でしたが、中学からは特に反抗がひどくなりましたがなんとか言うことを聞いていました。 それが高校になってからは更にひどくなりこの長い反抗期はいつになったら終わるのだろうという感じです。 こちらも頭ではわかっているつもりでもつい感情的になってしまいます。

0

親としては、いろいろ心配で、指導も、必要ならカウンセリングや、治療でもしたいのはわかりますよ。 でも、指導とかをスタートする前に、理想の子どもを求めすぎていないかを検証してもらいたいです。親の期待するように、子どもが生きることができないのも事実なので、勉強をコツコツして、成績を高く維持し、規則正しい生活をするのが、本人の能力適性にあっているのかはとても重要です。 どこまでいっても、別人格の人間なので、血縁があれば遺伝子は似ているのでしょうが、自分のイメージどおりの生き方を期待するのは、不適当です。 さて、一番効果がありそうなのは、一緒に趣味とかで遊んでみることでしょうね。別にあんまり立派な趣味でなくていいので、ドライブして景色を眺めたり、どこかの釣り堀で釣った魚をその場で調理して一緒に食べたり、とにかくお互い笑顔が見れる場面をつくって、お互いの考えていることを、率直に意見交換できると、次のステップが見えてくると思います。 まあ、子どもには、ウザがられると思うので、無理をしない程度にためしてくださいな。

一度、自分がやりたいようにやってテストの結果がよければ何も言わないということにしたことがあります。 スマホは見放題、寝る時間が遅くなっても何も言わないという感じで本人に任せていましたが、テストの結果はよくなかったです。 そうなるとやはりスマホを見る時間をある程度、制限し、規則正しい生活を送ることでいい結果がでると考えました。 共通の趣味は音楽が好きでライブに一緒に行きました。 でもそれも次からは友達と行くと言っています。 他にも興味がありそうなことで計画を立てようとしてもなかなか一緒に 行こうとはしません。 でも反抗期だからこれが正常なんですよね。 いつか自分から気づいて勉強するようになるのか、いつか優しい子になるのか、全く先が見えず、焦ってしまい、口だしてしまいます。 難しいです。