スーパーに売っている有機野菜と普通の野菜を比べた場合、 どちらが安全だと思いますか?

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

何故かダイオキシンの規制はWHO基準は0.4pg-TEQ/m3以下ですが日本は0.6pg-TEQ/mとなっています。 福島の原発事故の後食品の放射能残留が大幅に緩められました。レントゲン技師は今でも古い基準で仕事をしていますよ(笑)。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくありがとうございます。 他の方もありがとうございました。 よく分かりました。 ナイスでご容赦ください。

お礼日時:1/20 10:44

その他の回答(7件)

1

人間が食べる場合には、どちらも同程度と言えるでしょう。 参考にどうぞ。 「農家にはプロフェッショナルとしての知識と経験がある」https://matsu-farm.com/pro/ 自然農園さんなので農薬は使ってないでしょうが、農薬を否定してもいませんよ。

1人がナイス!しています

2

安全性は変わらない。 農薬を異常に気にする人がいるが、農薬を普通に使っている日本という国は世界でもトップクラスの長寿国です。この事実が、農薬の安全性を示しています。 そして「虫に食われた野菜」と「虫食いが少ない(もしくはない)」野菜の場合毒性は虫食いがない方が低いですよ。植物だって虫に食われたくないので虫に食われるとアルカロイドという毒を多く作ります。結果虫食いがある方が毒性が高くなることがあります。

2人がナイス!しています

2

こういう科学的結論が出されてるっす。 『英国食品基準庁(FSA)は2009年7月29日、オーガニック(有機認証)食品の栄養価と健康影響についての科学的根拠を吟味したレビューを発表しました。通常農法による食品と比較して、オーガニック食品の栄養学的優位性は認められず、健康影響についても特に良い影響があるとは言えない、というのが結論でした。そして最も重要なことは、有機食品が優れていることを証明しようとして行われた数多くの研究のほとんどの質があまり高いものではなく、評価対象とできる文献の数が極めて少なかったということです。』 https://www.foodwatch.jp/science/uneyamalab/8605/

2人がナイス!しています

2

変わりませんよ。有機野菜を食べている人と普通の野菜を食べている人とで、どれだけ平均寿命や病気にかかる率が違うのでしょうか。そんなデータないですよね。

2人がナイス!しています

1

契約なので量が足りないとよそから購入して出荷することもあるそうなので、安全は全く担保されていないと言ってもいいです。 また、本当に有機野菜であったとしても、抗生物質の量が規定以上より多い場合もあります。 有機であっても売れないという理由で普通の野菜として売る農家さんもあるそうです。 また、普通の野菜であっても無農薬、無化学肥料で栽培している農家さんもいます。 はっきりと言って言い切ることは不可能です。

1人がナイス!しています