庭木や下草に行う冬のマルチング材に関して教えてください。

園芸、ガーデニング99閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました! とても参考になりました!

お礼日時:1/21 22:16

その他の回答(3件)

0

虫が棲むのはどんな材料を使っても同じです。 土の表面に敷くと微生物が増殖し土が膨軟に成りますし根を傷めずに肥料に成ります。 土の中に入れると土をかき回すので根が切れて植物にとっては悪影響が出ます。

0

Q:バーク堆肥で覆った場合、春以降もそのままにして問題がありますでしょうか? A:そのままのほうが乾燥しにくいし、防草効果も大きい。 Q:害虫の住み処や蒸れて悪影響がでるのではとも考えます。 A:株元から2~3cmにはバーク堆肥は与えません。与えると蒸れて病害虫が発生しやすくなります。 https://www.ars-edge.co.jp/contents/ht25/

画像
0

何でそのような余計なことをするのかな?。 ネットで調べるとよく出ては来るが、そのような面倒な事をする人はあまりいないよ。 理屈だけの話であって、普通はしないんだよ。 で、そのままでもよいがね。蒸れる心配はほとんどないよ。 害虫以外の虫も住みつくことは多いよ。