回答受付が終了しました

DTMを始めたいのですがどのオーディオインターフェースを買っていいか分かりません!

DTM | ギター、ベース210閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(3件)

0

オーディオインターフェースは安く抑えたいならスタインバーグのUR242がCUBASE AI付属でいいですが、もう少し足してUR22Cが良いでしょうね。 尚、入門者向けに全部入りのレコーディングパックが出ています。 ・オーディオインターフェース:UR22C (Cubase AI付属(ダウンロード版)) ・マイク:ST-M01 ・ヘッドホン:ST-H01 合計:37,000円ほど このセットがあれば初心者なら数年は困らないかと。 https://www.steinberg.net/ja/audio-interfaces/ur22c-recording-pack/ https://www.amazon.co.jp/dp/B07YG3QT68/ref=sr_1_3?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=FHY8F6VLLKTX&keywords=ur22c&qid=1642821431&sprefix=ur22c%2Caps%2C198&sr=8-3

0

エレキギターとマイクをインプットして と言うのは、ギターアンプ の音をマイクで拾って録音したいのか、エレキギターはライン録音、マイクで歌を録音と言う意味なのかどっちでしょうか? オーデイオインターフェイスを購入する場合、何に接続するのかが重要な情報です。WindowsPC、Mac、iPhone&iPad。 これによりオーディオインターフェイスの選び方が変わります。 オーディオインターフェイスの取り扱いは、どれを選んでも大して難しくはありません。ほとんどのオーディオインターフェイスには、機能限定版のDAWが付属しています。むしろ使い方で言うと、このDAWが難解です。 また、付いてくるのは機能限定版なので、いずれは有償版にアップグレードしたくなると思います。 オーディオインターフェイスで最もユーザーが多いのはSteinbergで、UR22mkⅡ、UR22Cあたりが2〜3万円ぐらい。 Steinbenrgの製品を買うと、Cubase AIというDAWが付いてきます。 CubaseはWindowsで最もユーザーが多いですが、私の個人的な感想として、機能は充実しているけど、初心者には取り扱いにくい感じです。 DAW目線で言うと、WindowsではStudio OneというDAWが、Cubaseに次いで人気で、これの方が初心者には使いやすいと思います。 オーディオインターフェイスとしては、まだそれほど実績はありませんが、このStudio OneのメーカーであるPresonusのオーディオインターフェイスを購入すると、機能限定版でも上位のグレードが付いてきます。 Studio 24cという機種が2万円ぐらい。 マイクについては、何を録音したいのかわからないですが、ギターアンプ の音を録音するなら、SHURE SM57(ダイナミックマイク)が定番です。

1

オーディオインターフェイスは基本何でも良いです。 今の時代、高額機と低額機のパフォーマンスの差がほとんど無い位進化しています。 オーディオインターフェイスの場合は特に値段的差が小さくなってきており、そうなると安い+オマケソフトで決めるってのが初心者が手を出すべきコスパの高い製品と言う事になります。 個人的に今一番豪華なオマケを付けてくるメーカーはプレソナス社です。 DAW Studio one artist版付属に加えてStudio Magicという色んなメーカーの音源やエフェクト等が実売価格が本体代超えてる?位オマケされてます。 UVIピアノ、UJAMベース、analog labはオマケ扱いですが使える音入ってますし、有料エフェクト群も何も持って無いと思いますのでどれも鉄板で使えると思います。 brainworksのギターアンプシミュは今時のキャビネットマイク録りの空気感が出せないのが難点ですが音は抜群に良いんですよね、音は… 補うならSoftube社のSpeaker Shaperみたいなのと併用すると良いかもです ギター弾きならギター音源は要らないので、オーケストラ音源さえ買えば後はフリーで賄えます。ベースもUJAMのパターン打ちは便利ですがスライドが出来ないので最終的には定番所を買う事になるとは思います。それ以外は音源に関してはフリーある程度賄えますので探してみて下さい。 オーケストラに関しては UVIのOrchestral Suiteを40%オフセールを狙って買うか プレソナス社のアドオンPresonus Symphonic Orchestra(PSO) どちらかを買えばとりあえずは揃います。上を見れば限が無い世界なので程々に・・・歌物なら逆に上記の方が曲馴染みは良いかもしれません・・・・・・ クラシック作る訳じゃないですよね? 後は『』の中を検索して落とせば幸せになれますよ・・・・・・ ドラムは『SSD5 Free』版でとりあえずOKですし、音に不満が出れば欲しい音やジャンルに合わせた専用ドラムまたはキットを買えば…… 『LABS』←よくわからんネーミングセンスと何の楽器?ってのも多いですがどれも音は良いです。しかも日々更新されてどんどん音色が増えてます。 特にウーリッツァ―やエレピは鉄板なので落として損なしです。 昔必死でネット探しても見つからなかったハンマーダルシマーとかマンドリンとか月琴とかマニアックな民族系特殊楽器音色が多いのも特徴(有料で出すにはちょっとって楽器でも、本気度MAXでやりたい放題しているメーカーです) 『Unreal instruments』←sforzandoというサンプラーに読み込んで使うフォーマットサウンドフォントフォーマットなのでインストールマニュアルを熟読する事… ギター弾きなのでギター音源は要らないとしても 琴、ウインドチャイム、Small Instrument Collection(特にオルゴールがネジのノイズ含めて有料並みの出来)は落として損無いです。 ※インストが上手く行かない場合はGoogleクラウド上に一度保存してから落とすと上手く落とせます。(試せば分かります) 機材のオススメとの事なのでプレソナス社のオーディオインターフェイスで ギターとマイク挿すならこの辺かな・・・・・・ https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/261282/ コンデンサマイクは使用後毎回片付ける必要があるとして、ギターケーブルとマイク線は繋ぎっぱなしだと思うので、マイクプリは2系統あった方が良いと思います。 (マイク&ギターの2トラック同時弾き語りが出来るのも利点ですが、一番は利便性です) 先の回答にあるAG03は私の愛用機ですし将来配信する予定なら悪く無い選択ですが、メインが曲作りだとオマケがCubase AIだけってのはちょっと寂しいです。 オススメマイク テクニカの2020 先の方が散々書いてるのでこれ以上書きませんがザ・無難マイクです。 同じくMXL-V67Gの方をオススメしようか迷いましたがプレッシャーグラディエントという特性から後ろの音も良く拾うんですよね……つまり後方の雑音も良く拾う。一般的な単一指向性のマイクは後ろの音はほとんど拾わないので、マイク自体は悪く無いですが扱い辛いって点で候補から外しました…… マイクスタンドはちょっと高いですが、ケチらず定番物のK&M 21020B買っておくことをオススメします、特に重いコンデンサマイク使うなら特にです。安いの買って結局買い直しになる位なら最初から良い物をどうぞ ボーカルだけならストレート化しても使えますし……将来アコギも録るとか考えてるならブームマイクは便利です。シルバーは数年後サビ等で見た目が汚らしくなるのでブラックを選ぶのが無難です・・・・・・

1人がナイス!しています