三国志で曹操・劉備・孫権配下で、実力があまりないわりに厚遇されていた人物はいますか?

中国史597閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(8件)

1

あんまり安易に過大評価とか、言いたくないですね。そもそも自分があの人は過大評価だね、と安易に言えるほど大した人物でもありませんし 劉備のところで良く言われる、麋竺、簡雍、孫乾だって 孫乾は後漢の大学者「鄭玄」の弟子で同じく学者肌の劉表との間を取り持つのに非常に役立っています 麋竺は大富豪だった訳ですから、軍を率いた実績はなくとも、劉備軍にとっては重要なスポンサーだったはず。しかも商才は間違いなくあった訳で、そこは軽視できないでしょう。 簡雍にしても、あれだけ不遜な態度をとっても誰も彼を憎まない、と言うのは一種の才能ですし、ところどころで劉備に的確な助言もしています。彼も軽視できる人物ではありません。 夏侯惇に関しては普通に屯田を任されたり、干ばつのため堤防工事などをやっている(そこで有名な自ら土嚢を担いで云々のエピもある)ぐらいだから、治水方面もやっていた、と見て問題はないと思いますね。 また、彼が後ろに控えているから曹操は遠征に出ることができた、そう考えるとこれはすごい大きいコトだと思います。 派手な進言や戦での大活躍をしたと言うような、目立つ実績を残したのとは違うかもしれないけど、武田信玄に対する信繁、豊臣秀吉に対する秀長みたいなものだと思います。

1人がナイス!しています

0

曹操陣営では、やっぱり夏侯惇かなぁ。 劉禅はそれなりに頑張ってたと思いますけどねw そもそも諸葛亮が死ぬ時には、蜀の滅亡は確定してたんですよ。 三国志内で最も在位期間が長いのって劉禅ですし。 中国史歴代皇帝でも在位期間11位だったような。 反乱起きなかったのはそれなりの理由があるでしょう。 少なくとも朕よりはマシです。

0

まあ、やっぱり、劉備のトコの茶坊主三人衆(麋竺・孫乾・簡雍)と許靖でしょう。 三人は完全に劉備の古参というだけですし、許靖は名声があるので冷遇するのはよくない、ということで厚遇されました。 ただまあ、劉備が当初、嫌ったというだけで、政治能力はそれなににあるような感じはします。性格的に憶病な感じなのが劉備に嫌われたものか。 基本、戦乱の時代なんで、能力のない人が厚遇されるってことはあまりないんですよね。 茶坊主三人衆の上にくるのが劉琰でしょう。やはり古参で、劉備に気に入れれて固陵太守。 劉備の死後は車騎将軍にまで昇りましたが国政には参与せず、諸葛亮に随行しては談論するのみ、という、ナゾすぎる人でした。 夏侯惇なんかも前線で活躍はしませんが、後方の占領地政策のプロって感じで、曹操が新たに得た領地の太守なんかを任される人でしたし、全軍の要の位置にいたのも、この人の人格ゆえでしょう。 記録にない=能力がない、となると、この手の後方任務主体の人って、だいたいそういうことになっちゃいますから。 韓浩だとか、向寵だとか。記録に活躍はなくとも、有能な事務武官だったと思います。 一族補正とするなら、彼の貴族としての厚遇っぷりはそうかもしれません。 一族補正というなら、魏だと、夏侯楙。 父の生前から父とは別に叙爵され、魏の侍中・尚書でした。 曹操の死後のダメダメっぷりは言うに及ばず。 呉だと、 孫恭(孫峻の父、孫静の孫)は散騎常侍 孫泰(孫匡の子)は長水校尉 孫権は長生きだったので、自分の子や孫世代が父の業績のために実績なくとも厚遇されたりしますね。 まあ、なんだかんだで、曹操時代は能力のない人をあまりに厚遇はできません。せいぜい、劉備のとこの麋竺らくらいがせいぜいで、この人たちも位は高くとも実権は特にない、というので、たぶん、大きな不満なんかには繋がらなかったんだと思います。

>夏侯惇にそれを連想させる記述は特にありません。 ま、書いてないとこをどう想像するかってことですわね。 曹操が夏侯惇に任じた地域ってのが、曹操が兗州を得た直後が東郡太守(占領地というよりは留守居でしょう)、兗州で呂布らを駆逐した後が陳留・済陰の太守(陳留は張邈が太守だった地域、済陰は呂布の勢力が優勢だった地域)、その後は河南尹(洛陽の太守)として洛陽の復興にながく関わり、河北平定戦では後詰として働いた、とあります。 戦で荒廃した地域を任されている印象が、私にはあります。 もちろん、曹操が献帝を擁立して有能なスタッフがそろうに伴って、他の人々も同じような働きをしたりはしますけど。 この辺は、史料をどう読み解くか、の問題なので、間違いなくそうだ、ということではありません。

1

①曹操 夏侯惇(親族補正) 他の親族武将と比べても夏侯惇の活躍の微妙さは際立つ。記述が少ないだけで本当はもっと活躍してたなら話は違ってくるが ②劉備 許靖 麋竺簡ヨウ孫乾(名声 劉備お気に入り枠) 大物では許靖。諸葛亮以下から敬愛されてたので言われるほどダメな人ではないと思いますが陳寿や法正から疑問付けられてますので一応挙げてみます。 3名は将軍にまでなってるが軍事的功績はない(特に麋竺は一度も率いたことがなかったらしい)。名誉待遇みたいなもの。 ③孫権 キャリア的に大物ではいないでしが孫権に起用されたという意味で 呂壱呉範劉惇趙達(汚職 占いの類) 生産的だったり役に立つ技量があると言える人達ではないでしょう。

1人がナイス!しています