これまで1本で使い回していたのですが、衛生面から肉料理(魚含む)専用の包丁を一つ買おうかなとお思っています。 頻繁に使うわけではないのでそんなに上等なものでなくてもよいのですが

補足

回答ありがとうございます。 ホームセンターで包丁見ていたら、チタン製の三徳包丁が2900円くらいで売ってました。なんでも錆びないとかで、10年以内に錆びたら交換してくれる保証書までついているの見つけました。 使用後は、台所用漂白剤の水につけて消毒しながら使おうと思っているので、錆びないというのは魅力的なのですが、 チタンは切れ味はどうですかね? 使ったことある人教えてください<(_ _)>

キッチン用品 | 100円ショップ237閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

具体的数値が入っていて参考になりました。 やはり肉は牛刀ですかねぇ。

お礼日時:1/23 18:36

その他の回答(7件)

0

どれだけの回数使って、どこまで使うかの問題だと思います。 私は家で魚をさばくこともないですし、お肉をちょっと切ったり魚の切り身を切ったりするくらいなので、100均の三徳包丁です。 頻度を考えると野菜を切る方が多いので野菜の方は比較的良い包丁、貝印の関孫六を使ってます。持ち手が木は嫌なので全部ステンレスです。 ただこの包丁は重たいですね。 どちらの包丁も1ヶ月に1回砥石で砥いでます。 もう15年以上使ってますが全く問題ないですよ。 魚をさばくなら100均は厳しいと思いますがちょっと切るだけなら安いものでも十分です。 問題はキチンと砥ぐかどうかだと思います。

0

100均の包丁は、持ちにくいですよ。 100均の包丁でも、ちゃんと砥石で研げば、1万円の包丁と同じように切れるようになりますが、手に持った時のバランスが悪いので使いません。 チタンの包丁も何本も持っています。チタンは、臭いが移らないので、菓子、果物を切るのに使っています。 切れ味は、ステンレスの包丁以下です。 材質が柔らかいので、すぐに切れなくなります。

2

百均の包丁でも、ちゃんと切れます。 切れる、切れないは、きちんと研ぐか、研がないかですから。 どんなに上等で高価な包丁でも、使っているうちに切れ味は落ちます。 研ぐのは、落ちた切れ味を復活させるための作業です。 ただ、百均の包丁は柄がチャチという欠点があります。 バランスが悪い、握りづらい、そんな感じがあります。 長く使えるものですから、スーパーやホームセンターにある 2000円くらいの包丁にすることをオススメします。 貝印の関孫六はマスプロ製品ですが、コストパフォーマンスが いいと思いますよ。 あと、家庭で使うなら手入れの楽なステンレス製がいいでしょう。

2人がナイス!しています

チタン製は使ったことがないので何とも言えませんが、 うんと硬ければ研ぐのが大変そうだし、 剛性はどうなんでしょうかね。 包丁の素材として優れているなら、 もっともっと商品が多いと思うのですが…。

0

私は、100均包丁が切っ掛けで包丁を研ぐことを趣味の一つと致しておりまして、基本的に100均包丁は砥石(レンガ状のもの)で丹念に研ぎ上げませんと肉や魚をスムーズに調理することは難しいのではないかと存じます。 100均包丁も普通の包丁の3,4倍くらいの時間を掛けまして丹念に研ぎ上げますと数万円の包丁と大して違いのない切れ味になりますが(ただし、耐久性は劣りますが・・・)、かなりの研ぎのレベルがございませんとそこまで研ぎ上げることは出来ないのではないかと存じます。 したがいまして、ホームセンターで貝印の包丁をご購入された方が無難ではないかと存じます。 購入状態での切れ味に関しましては、貝印は上位に入る切れ味で販売されているように感じて居ります。 衛生面に関しましては、切る順番を肉や魚は最後に調理するように致しますと問題にはならないのではないかと存じます。 私も基本的には、シェフナイフ(牛刀)1本で調理をして居りまして、肉や魚は最後に調理致しまして使い終わりましたら、出来るだけシンクに血や脂肪を流したくございませんので、即血や脂肪などをティッシュやキッチンペーパーで綺麗に拭き取りまして食器用中性洗剤で洗って居ります。 まな板も使い終わりましてすぐに血や脂肪を拭き取りまして洗って居ります。 m(^=._.=^)m