回答受付が終了しました

ID非公開

2022/1/16 19:14

88回答

プログラミングしない人でも、オブジェクト指向プログラミングの考えを学ぶことにメリットはありますか?

回答(8件)

0

オブジェクト指向言語入門だと、 カプセル化、継承、ポリモーフィズム、、、てな戦術が出てくるけど これらの戦術が何のためにあるかと言うと、 オブジェクト指向パラダイムの戦略である ・分割統治 ・権限移譲 を実現するためにある → 例:権限を移譲されたら、詳細には口出しされたくないので、カプセル化で内政干渉を禁止する 「言語入門」的な教材だと、延々戦術を述べているが、目的である戦略についての言及が無い場合が多い 「パラダイムの戦略」なら イギリスがインドの植民地支配に適用した戦略と同じである 応用範囲/適用分野は広い 「オブジェクト指向プログラミングの考え」でなくて 「オブジェクト指向の考え」として ・分割統治 ・権限移譲 を身に着けるなら意義がある

0

オブジェクト指向プログラミングではなく、オブジェクト指向ならば役に立ちます オブジェクト指向はシステムの機能ではなく、システムの構成物に注目するパラダイムです マーティン・ファウラーという人の著書で「アナリシスパターン」というのが有ります、これはシステムのアナリスト向けに書かれた本ですが、オブジェクト指向をベースにしています オブジェクト指向の技法は、アナリストの役に立ちます システム開発にてオブジェクト指向を使う場合、分析レベル、設計レベル、実装レベルの3つのレベルで設計します 設計レベル、実装レベルはプログラムを作る為の物ですが、分析レベルはアナリストの為の物です、あなたがアナリストを目指すならばオブジェクト指向は役に立ちます この質問への他の回答は、実装レベルのみについて語っています オブジェクト指向をまともに勉強した人は少なく、ほとんどの人はプログラミングの手法としか考えておらず、しかも真面にオブジェクト指向を勉強していないので使いこなす事ができず「オブジェクト指向は役に立たない」と主張しているのが現状です

0

あなたがSEにでもなるというのなら勉強したほうがいいですけど そうでもなかったら別に何の関係もありません。 ゴチャゴチャ珍理論こじつけて、一人で勝手にいい気持ちになってるような奴の話をありがたる必要もありません。 笑

0

あんまり意味はないと思う。 プログラミングを効率良く行うためのテクニックに過ぎないから。 それよりも論理的思考の方が、日常生活には役立つ。

0

関数って意味なら、、、でも、まぁ、不要か。 いわゆるオブジェクト指向の特徴として、 カプセル化:中のデータを外部から直接、操作できないようにする。 継承:機能を引き継いで、新しい機能を付けられるようにする。 ポリモーフィズム:違う引数でも、同じメソッド名で使えるようにする。 ってのが雑な説明なので、オブジェクト指向が現実的に考えるものする説明がある中でも、その逆の現実をオブジェクト指向で考えることに、メリットはないかと思いますよ。 まぁ、我々は、ネイティブにナチュラルに、知らず知らずに、オブジェクト指向的に、行動していると言っても、過言ではないかもしれない。 ・・・、過言かな。(苦笑 で、余談1。 オブジェクト指向の理解は、プログラマ以外は、不要だけど、開発手法なら、知っておくといいかもしれないですね。 アジャイル開発とか、リーンスタートアップとか、その他色々。 実際に、IT業界以外でも使われることがあるようです。 源流は、自動車作ってるトヨタのカンバン手法だと言われいるしね。 で、余談2。 >>これまでのプログラムの作り方でいろいろ破綻してきたとき >別に破綻はしてないが >知恵袋ってこんな奴ばっかり ってのは、まぁ、破綻は大げさだが、オブジェクト指向が既存の問題を解決するように作られたので、破綻と言っても、大げさでもない気はするよ。 言葉の捉え方の問題かもしれないが。 まぁ、興味があったら、質問を立てるといいよ。(苦笑