回答受付が終了しました

今日,とうとう,釣りあげることができました。皆さんのおかげです。 ありがとうございました。 ちなみに,鯉は,同じポイントで,連続して釣れるものですか,

釣り1,479閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

2人が共感しています

回答(5件)

0

おめでとうございます! 自分は、グラスファイバー製のべ竿2、5号の550で鯉釣をやっていた時がありました! 餌は、小麦粉、グルテン、食紅を混ぜて1cm5mmくらいに丸めた物を使用します。道糸2号~3号、ハリス1、5号。針はセイゴ針サイズまちまち。釣法は脈釣りで遊んでましたよ!あと鯉釣餌ですが「カール」のチーズ味でも食いつきいいみたいです!色々と試してガンガン釣り上げて下さいねー!

昔買った安物のルアー竿。 何だろうこれ。 カーボンではないけど。 何と,グラスロッド,しかも,穴あきでした。 しかも,バス用。 十分ですね,これで。

1

おめでとうございます。 鯉と言う魚は群生が普通です。 たまたまいると言う魚ではありません。 また通り道もわりと決まっています。 同じポイントで粘るのもいいと思いまよ。 またご自分でいくつかポイントを見つけるのも 楽しい物です。 釣りって釣れる人とつれない人の差はポイントを 知っているか知らないかが殆どですよ。

1人がナイス!しています

0

>ちなみに,鯉は,同じポイントで,連続して釣れるものですか? ケースバイケース。マヅメだけの場合、個体数が多い場合、産卵が少ない場合。温暖化による海水温の変化など >竿は何本も出したほうが効果的と言えるのでしょうか。 例えばアジ釣りにおいてアジング一本針、それと5本針2本竿出したら10本針になります。10倍釣れる確率が違います! サビキで大漁のとき、隣のアジングの人は小さいアジ1匹しか釣れてませんでした(笑)

1

鯉は産卵期以外水深の深いところ(適水温)を好みます。 ある程度の群れで回遊することが多く、同じ場所で釣るなら、その周辺の回遊ルートは決まってくると思います、それは深く掘れているところを回遊するからです。 自分は冬場のコイなどを狙うときは、とにかく水深が深く水温の変動が少ないポイントを狙いますし、撒き餌をしてポイント作りをします。 上記のことから、同じポイントで連続して連れますし。同じポイントにエサを入れているのである意味餌場になっています。 竿数は、他の人も書いていますが、多ければ多いほど確率はいいですね。

1人がナイス!しています

自分は冬場のコイなどを狙うときは、とにかく水深が深く水温の変動が少ないポイントを狙いますし、撒き餌をしてポイント作りをします。 浅場に出てくるんですけど,深場に投げ込んだ方が確実でしょうか。