ID非公開

2022/1/16 21:04

88回答

文学部は役に立ちますか。日本に必要ですか。

哲学、倫理 | 工学447閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/20 17:47

世界に通用しない人を大学者だと思わせる商法が良くないと思います。読者は間違った本を崇めてしまう。私も何冊か図書館で借りて読みましたけど、底が浅いなと思いました。論理学は専門書も啓蒙書も英語の本が圧倒的に優れます。まあ日本には小野寛晰さんのような世界に通用する論理学者もいるんでけどね。 https://www.nippyo.co.jp/shop/book/1292.html

その他の回答(7件)

0

文学部出身の学者で有名どころ。。。 早稲田大学出身の吉村作治さんは?

ID非公開

質問者2022/1/22 18:37

実証的な研究をする分野は悪くないですね。実際に現地に行って調査したり、言語学でもアンケートをとって使用状況を調べたり。 ところが、文学部の人の殆どは机に座って本を読むような「研究」をしているんですよ。でもそれは「勉強」なんですね。 西洋の学者の新説を疑いもせずに鵜呑みにして、それですべてが説明できると考える。学生や一般読者の前で得々と説明する。それは勉強しただけなんですよ。だから世界的な学術雑誌に論文が受理されないんですね。

1

文学部の教授は必要だが、文学部の学生は不要 理学部に比べると遊んでいる学生が多すぎ

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/20 16:24

その遊んでいた学生が何もしないまま教授になり学生に教える。無知の拡大再生産だ。文学部の教授は英語が書けないなら研究費で翻訳を依頼すれば良い。問題は英語ではなく内容で査読を通らないこと。

2

論文はそれぞれの学校で審査基準があるので他者の評価にはバラツキが出ます。 こんな人が名誉教授?こんな論文で博士号もらえちゃうの?みたいな。 外国も含めれば怪しい論文やこんなレベルでこんな評価されちゃうのって思う例は多いですね。 最近はSDG’s的な発想でないと評価を上げることは難しくなっています。 例示されたようなレベルは山ほどあるでしょう。人間関係優先ですから。 文学に限らず文系に属すると称する人たちは物事の秩序に疎い傾向があるように思っています。理論的ではあるが科学的な検証が難しいジャンルですから。 科学的な思考があって文学を極めたらいい研究者となりやすいはずです。 村上春樹氏は自然界に興味があると思いますか? 川端康成氏は見識が高い人だったと言えますか。 与謝野晶子や森鴎外らと夏目漱石を比べたらどんな感じになりますか? すごい人はそれなりのすごい業績を残せるんですよ。 早稲田と慶應も同列に見る人も多いけれど差は歴然です。 すごい人は豊富な経験をしています。スケールが大きんですよ。 例示された人たちはそういう人たちなんですよ、きっと。 ヒトは日本人だけではありません。対象はミクロから宇宙まであります。 別荘に引きこもって文章練っても限界があって当たり前です。 人間性ももちろん大切なんですけどね。

2人がナイス!しています

2

何を言いたいかが理解できませぬ。 その一分野に過ぎぬ哲学を持出して、文学部は 役立たない、日本に不要とは甚だしき論理飛躍。 工学カテで問うのは何故に、不要論が多いと? 哲学をやりたいなら、日本がダメなら海外へ 行けば済むこと。 逆に米国から日本に移ったドナルド・キーン氏の 業績は凄いものがあるし、機会があれば学びたい と思う次第です。

2人がナイス!しています