回答受付が終了しました

ビザに詳しい方お願いします。(至急)

ビザ235閲覧

回答(4件)

1

最終的には入国審査官の判断に寄りますが、ESTAは2年間有効です。カナダやメキシコ寄り遠くへ出国すれば、出国した事にはなります。南米から戻る(出国する)時点で日本迄の飛行機が手配が必要です。因みにESTAはVISAではありません、VISAの代わりの電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization)です。

1人がナイス!しています

4

まず最初に、ESTAは入国のための電子登録であって、「ビザ」ではありません。あなたは「ビザ免除」で入国しているのです。 >出国の国が日本でなくても問題ないのではないでしょうか? 問題ないです。 ただし、メキシコとカナダは協定があって出国したことにならず、ビザ免除の期限は最初にアメリカに入国した日からのカウントが続きます。 メキシコに行くなら、アメリカへの再入国はできないので、南米からそのまま日本へ帰国してください。 ただね、移民局はビザ免除での長期滞在に神経を尖らせています。 過去にビザ免除で入国して違法滞在した日本人がたくさんいたからです。 既にビザ免除で90日近く滞在しているわけですから、ビザ免除で再度入国しようとすると、「住み着く恐れあり」という理由で入国拒否を受ける可能性は大です。 入国拒否を受けると、移民局のJailに仮留置され、次の日本行きの飛行機に問答無用で乗せられます。そして、ほぼ一生アメリカへの入国はできなくなる、というオマケがつきます。 あなたのプランでは、別室行きは確実だと思います。 知人はトランジットだけだったのに、乗り換え便の出発時間まで別室で何時間も留め置かれ、移民局の係員に両側につかれて囚人のように護送され、飛行機に乗せられた、と言っていました。なぜ引っかかったのか、理由は不明だそうです。 よって、再入国はせず、そのまま日本へ帰国することをおすすめします。 それとね、90日以内に出国すれば違法滞在になりませんが、天候不順やコロナの手続きの不備などで飛行機に乗れない可能性があるので、期限ギリギリの出国は避けたほうが無難です。 1日でもオーバーすると、アメリカに二度と再入国が許されてなくなってしまいます。移民局には「天候のせいで」なんていう言い訳は効きませんから慎重に行動してください。

4人がナイス!しています

2

まず最初に、ESTAはビザではありません。ビザの取得を免除してもらい入国するための条件の一つです。つまりESTAでの入国とはビザ無しで入国しているということです。 そのため、ESTAでの入国目的は短期の観光や商用などに限定され許可されています。なので留学はESTAの入国目的の範囲外であり、授業時間などによっては入国目的を偽って入国した不法入国の恐れがあります。 また入国審査で許可された日数までは滞在できますが、ESTAなら必ず90日間まで許可されるものと決まっているわけではありません。よくパスポートの制限日数を確認されたほうがいいです。 もちろんアメリカを出国する場合は、日本への帰国だけでなく第三国(南米、欧州、アジアなど)どこへでも出国することが可能です。 ただしESTAでは1年間以内に180日を超える滞在は出来ませんので、南アメリカから戻ってきたときに再度ESTAでの入国審査ではまた90日間が認可されるとは限りません。60日間だったり45日間だったりする可能性もあります。 すべては入国審査官の判断次第であり、ESTAでの入国が90日の滞在が許可されるものとは決まっていないという証拠でもあります。

2人がナイス!しています

間違いの回答と決めつけてる人がいるみたいだが、だからこそ「授業時間などによっては…」と書いているのだが。週18時間を超える授業を受けるならESTA利用可が不可なのは自明の理。読解力不足では?

1

出国についてはもちろん問題ないです。どこに行こうとアメリカは知ったことではないです。 ただし、90日滞在して、たった2週間のインターバルでもう一度入国となると、あれこれイミグレで聞かれることになろうかと思いますが。

1人がナイス!しています

エスタビザ獲得の際、帰りの便の飛行機の予約がないと入国できないと言われました。あらかじめ1月31日(90日目)に取っていたのですがそれをキャンセルして南アメリカに行ってと言う話です! 帰りの便を勝手に変更するのは大丈夫なのでしょうか?