サラリーマンが個人事業として副業を始め確定申告を行う場合に、副業が赤字の場合サラリーマンの収入と副業の収入(赤字)が合算されたものが課税前の収入となるとの理解でいいでしょうか。

ベストアンサー

0
ID非公開

2022/1/17 12:21

ThanksImg質問者からのお礼コメント

迅速な回答ありがとうございました。 勉強になりました!

お礼日時:1/17 12:36

その他の回答(1件)

0

個人事業としての所得区分が事業所得であれば給与所得と通算損益は可能ですが、雑所得であれば通算できません。 給与所得は支払額から給与所得控除を引いたものが給与所得です。個人事業での収益の有無は関係しません。