こんにちは。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさま、丁寧にお教えくださってありがとうございました。 大変良いお話を聞けてよかったです。 ありがとうございました。

お礼日時:1/18 6:19

その他の回答(2件)

1

ドラマの通りです。 貞純王后は老論派が支配する政治を目指しているのですが、 イ・サンとその父は老論派の対立勢力(少論派、南人派)が、 後ろ盾になっていたからです。 こうした朝廷の派閥争いに、 王室が巻き込まれるのが、 朝鮮王朝だったと言えるでしょう。

1人がナイス!しています

1

貞純王后はイサンの実の父親(思悼世子)とそりが合わず思悼世子が米櫃に閉じ困られた事件にも貞純王后がかかわっています。 その為、息子であるイサンとも仲が悪かったとされています。

1人がナイス!しています