ID非公開

2022/1/17 13:15

22回答

ルート営業をしている1年目のものです。

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

困ってない。 必要ない。 よく言われる心折れるワードですよね。 ブランド力が強い会社の営業トークとしてよく見かけるのが説明型のトーク。 ~よりここが優れています。 という説明に終始するやつです。 これだと良さは分かったけどふーん、別に切り替えなくても大丈夫だになりやすいと言われています。 もはやありふれてますけど問題解決型で隠れたニーズを解決することが出来ると売れる確率が上がると言われています。 例えば 今乗っている車は特別不満もなく車検もまだあるしあと5年は乗るつもりだと言っているお客がいるとして。 実は同期の同僚はもっといい車を持っていてうらやましく思っている。 趣味の釣りに使う時にもっと広ければと思うことがある。 ということを聞き出せていたとしたら。 1ランク上の車がベースグレードだと今のと同じ価格になる。 ワゴンタイプなので荷物が多く積める。 などの問題解決型の提案ができることになります。 もちろんこんな簡単にいくわけでもないですし100%売れる保証もないですが、製品の優位性や特徴を延々と説明するよりははるかに効果はあると思います。