ID非公開

2022/1/17 15:31

77回答

人間は人間にしか生まれ変わらないんですか?動物や砂粒になることもあるんですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

ある人の見解では、生まれ変わること自体がとても珍しいことで、大型の哺乳類との間では相互の生まれ変わりがあるらしい。 こう考えたらいい。 つまり、被造物の世界では世界のものはそれぞれに意識とエネルギーを持っていて、循環はしている。 循環はしているものの、たとえば石が墓石に加工されたり、あるいは石が砂になって、圧縮されて礫岩になったりするとか、さらには塩化ナトリウムが塩になったりするのが「生まれ変わり」かというと、それは循環ではあっても生まれ変わりではない。人間の場合も死んで皮膚が他の生物に食べられたり、燃えて灰になったり、骨がカルシウムとして石化して化石になったりすることを「生まれ変わり」とは言わない。 生まれ変わりというのは、あるレベルの意識とエネルギー、その意識やエネルギーを支える比較的高次の物質、たましいにだけ関係することだ、と。あなたが生まれ変わっても「前世で俺はあんな人生を生きた」ということがまるっきりなければ、それは生まれ変わりとは言えないと思う。 皮膚片が虫に食われたから 、虫に生まれ変わったとは言わない。死んであなたを構成していたたんぱく質が蟻を構成するたんぱく質になったからと言って、それは生まれ変わりとは言えない。 ひょっとして人間ですら、生まれ変わるのに必要なものを生存中にえることができないばあいもあるかもしれない。ある人はその意識や記憶を保持し、ある人は保持しないかもしれない。 そうすると、どのレベルなら生まれ変わることができるのか、ということになります。人間と人間の間だけなのか。鹿や馬や牛はどうなのか。ウサギでもいいのか。鶏はどうか。 それは、ごく限られた場合ということだと私は理解しています。仏教が言うみたいに虫にも鳥にもなんにでもなります!ということはないと思いますね。

1

輪廻転生の思想だと「すべての生類に生まれ変わる」となってます。 (ウィキペディアにもそう書いてます) なので、人間以外のあらゆる生き物に生まれ変わります。 昆虫だったり細菌類だったりプランクトンだったり。 生き物の個体数から判断すると、次回も人間に生まれ変わる確率は ほぼゼロですね。 ただし、あくまで、生まれ変わり説が正しかったら・・・の話ですが。 ま、フィクションでしょうけどね。

1人がナイス!しています

2

砂粒に生まれ変わるってのはどんな状態なんですか? 砂粒のお父さんお母さんは何なんですか? 大人の砂粒、子供の砂粒ってのがあるんですか? 動物や魚、虫に生まれ変わることは否定しようがないけど、 木や草でもあるかもしれないけど、 砂粒は生まれ変わりようがないでしょうに。 そもそも砂粒が出産とかしますか?

2人がナイス!しています

0

物質の全てが同質の生命体から増幅されて現象化してるのがこの3次元世界です 人間や動物、何らかの生物、全ての物質が同じ根源のエネルギーです 人間とか猿とか微生物とか、そういった種別は本来ない というのが結論です

0

人間はどんどん増え続けているので、生まれ変わる人間が足りない状況です。 理屈で言えば動物や砂粒が人間に生まれ変わらなければ人間がここまで増えないでしょう。 人間がどんどん増えて、野生動物がどんどん減っているのが証拠ではないでしょうか? 動物や砂粒が人間に生まれ変わるのであれば、人間が動物や砂粒に生まれ変わることもあるでしょう。人間と動物や砂粒は相互に生まれ変わっているのではないでしょうか?