回答受付が終了しました

なぜバイクはターボが普及しないのですか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像

新車 | カスタマイズ1,070閲覧

回答(35件)

0

ターボ似たシステムのスーパーチャージャーがついてるバイクがカワサキから販売してますよ。 パワーはありますけど別に燃費は良くないしメンテは細かいですし乗りかたに癖があるそうです。 ターボもほぼ一緒です。 それにバイクメーカーもターボの研究してなかったわけではないです。 ただターボにするよりも軽量化したほうが燃費も上がりコーナーも早く曲がり加速もよくなります。 車と違いバイクは250ccもあれば強烈な加速ができます。必要以上にパワーはいらないのです。

0

乗っている方なら分かると思いますが、バイクで急激なトルク変動は、かなり厄介です。 曲がる=倒す、という特性上、コーナーの立ち上がりで急なトルク変動が起こると即転倒、となりかねません。 また、重量増にシビアな点も考える必要があると思います。 今日の電子制御は目を見張るものがありますが、重量増 or コストアップは免れません。緻密な制御には、お金がかかります。 さらに、製品化する以上、どんな間抜けな初心者ライダーが乗るのか、ベテランの精緻なライダーが乗るのか、両方を含めた製品開発が必要になります。 それを考慮すると、過給が高まるまでは圧縮を上げにくく、高まると本領発揮するターボは、本質的に相容れにくい装備であると言えますね。 バイクの場合、2~30キロの重量増はそのバイクのキャラクターを決定してしまう大きな要素になりかねません。 だから、採用事例が少ないのかもしれませんね。

0

技術的な詳しい事は分かりませんが、 ターボでの不利な点は… ①重量増 ②馬力の出方が不均等 結果として扱い難い乗り物になりそう。 バイクのスポーツ走行はとても繊細なアクセルワークが必要です。 ターボの特性は合わないと思います。

0

バイクはエンジンにフレームがついでいるので馬力は重視しないってことだと思います。もしも馬力をあげたいのであれば、1000cc有れば十分と言う流れだと思います。最近流行の実用ターボだとブースト圧低いのでバイクであればタービンつけるよりも排気量あげればすみますし、高ブースト圧だとターボラグでカーブ出口でしらけてしまうような気がします。 いずれにしろ、ボアストロークが4気筒でちょうどいい排気量までバイクは余裕であげれるし、タービンやスーパーチャージャーをつけるよりは軽くレスポンスが良いってことだと思います。 素人がのっても1000cc172psで0→100Km/hまで2〜3秒ですしパワーよりも軽さやエンジン特性が重要かと。走りながら右手をギュッと捻るとフロントアップもしくはリアタイヤがスライドどちらかが置きますので素人には馬力は不要です。 ただしカワサキが変態的なバイクを出していますが。 また、バイクは車ほど税金の縛りがないためターボをつけるので有れば125ccか250ccにつけるのが軽自動車のターボのイメージだと思いますが、小排気なのでどうなんでしょうか?。ラグが凄そうですね。

追記:バイクの燃費はスーパーカブとかpcxとか通勤用用を除いて大型でも中型でも25km/lあたりは行くのでほぼ馬力を使って無いのであまり変わらないのではないかと思います。ターボをつけた分、圧縮比が落ちるので少し悪くなるかもしれませんが、未燃焼分効率は上がるので。