回答受付が終了しました

ID非公開

2022/1/18 9:33

88回答

ゲーセンにある音ゲーについてです。

回答(8件)

1

プロセカからだったらチュウニズムが一番やりやすいかも。maimaiとオンゲキはプロセカとは操作の方法が違うし、多指したいならやっぱりウニの階段とかすごくいいと思う。 まあ、最初は10とか10+くらいがちょうどいいかな?

1人がナイス!しています

1

ゲキチュウマイとコラボしたのをきっかけに興味を持ったならゲキチュウマイをそれぞれプレイしてしっくり来るものを続けてみるのがいいと思います。 ちなみに私はその3つとは別の音ゲーをしにゲーセンに通ってますが、マイマイだけはいつ見ても混雑してて後ろから見られるからとっつきにくそうだなあとは思います。

1人がナイス!しています

1

ゲキチュウマイの中なら、 ウニ>maimai≫オンゲキ の順でオススメです。個人的に。 オンゲキも面白いですが、ボタンの配置や色、レバー操作など複雑な操作が多い変わった音ゲーなので、慣れるまで時間がかかりますしとても難しいです。maimaiはそんなに操作が複雑だったりするわけではありませんが、指押しをするようなゲームでは無いですね。ウニはプロセカとシステムが似てますし、この3機種の中でなら1番分かりやすくてとっつきやすいと思います。 レベルは色々触って自分でちょうどいい難易度を探すと良いと思います。S以上のスコアを取れる曲を中心に練習すると良いと思います。 他に私が知ってるのは、太鼓、弐寺、ボルテです。 太鼓はプロセカとは結構違うゲームですが、とっつきやすいのでオススメです。弐寺とボルテは面白いですが、めちゃくちゃムズいです。

1人がナイス!しています

1

プロセカと運営が同じでゲームシステムが近いチュウニズムが良いと思います レベル云々よりはまずは自分が好きな曲でADVANCEDあたりを触って、 「このレベルはこれくらいなのか」 って把握するのが良いんじゃないかなと思います そこから余裕そうなら上に上がって行くってので良いんじゃないかと そもそもスマホとゲーセンじゃ全然違いますからね

1人がナイス!しています

1

やはりプロセカをやっている人に一番おすすめなのはCHUNITMですね。最初にやるときは難易度は最高でも8ぐらいがいいでしょう。プロセカと似た感覚でできますし、たくさんのボカロ曲も収録されているので楽しめるに違いありません。ただ、多指意識がいるのはそこそこの高難易度以降なので多指慣れの話までにはちょっと遠くなるかと。 オンゲキも難易度が高くなってくると指でがりがりおらおらやりますが、普通のボタン3つとレバー、サイドのボタン2つでプロセカの感覚とはかなり違うものになります。初心者には厳しいところがあるかもしれません。また、システムの複雑さがそこそこあります。入りにくいという意味でちょっとおすすめしづらいところはあります。 やってみるならば難易度は緑色のベーシックで5前後あたりが楽しめるでしょう。ゲーム自体はかなり楽しいです。落ち着いて集中し、真剣にやるのがうまくいくコツですよ。 maimaiは言わずもがな形から何から違いますが、めっちゃ楽しいです。最初は難易度4~6あたりでもいいでしょう。わりと全身動かすのでテンションが上がります。システムもプレイも簡単で、初心者にもおすすめです。 あとは多指慣れのお話なのですが、低難易度から指の動かし方に意識がいるSOUND VOLTEXはそこそこおすすめです。親指から小指まで意識がいります。ゲキチュウマイではないですが、多指慣れしたいならばぜひおすすめです。最初は7以下の低めの難易度からやるといいでしょう(8以上はクリアできないと設定曲数プレイできないため)。判定も厳しくそこそこ難しいですが、コツコツ頑張れば指もひょいひょい動くようになりますよ。

1人がナイス!しています