男女平等で、女性が不満を言うケースは?多い?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

不可能だった

お礼日時:1/24 10:08

その他の回答(6件)

1

男性に適したルールの基では、ほとんどの女性が不満に感じるでしょう。男女平等は男性も女性も参加しやすい社会を作ることだと思います。

1人がナイス!しています

2

多いですね。 作家の百田尚樹が言っていたように、女性が言う「男女平等」は、男性と同じ扱いをしろということではなく、甘やかして下駄をはかせてくれということなんだというのは真理かなと思います。

2人がナイス!しています

0

男女平等なんて言葉自体が差別的ですけどね・・ 性差解消とか性差無しとか性差同等とか言い方があると思いますよ。 で、、日本の場合、伝統的歴史的に、従来から多くを男性が担ってきた役割や仕事が上で、女性が多くを担って来たものが下みたいな見方が強いですね。 だから、常に、女性が男性が担って来たものに加わる、その割合が多く成る、同等になる。様な事で性差解消を目指してきました。 だから、そうはならない、未だに、男性が多くを担っている場合に、文句が出ます。女性をもっと登用しよう、登用しないのは差別だ。みたいな事でっす。 しかし・・そうなんでしょうか? 性差を解消するって事は、そういう事ではなく、誰もが性差関係なく個人の意思や能力が尊重されてそれぞれに適した役割が担えるようになることです。 だから、職種や役職などによって、結果的に、男性が多い、女性が多いって事は起こりえますし。 従来から女性が担う事が多かったものに対して、下に見る事になれば、それは、職業差別にもつながりかねないし、そんな下に見られるような事は性差関係なくしたくは無くなりますよね。その結果が、少子化にもつながって居るようにも感じています。職業や役職には、それほどの差異はない、差別が無い事をもっと前提に進めるべきです、し、男女平等がそういう意識を増長してる事は明らかです。

3

女性に多いですね。 だって 平等ではないからです。

3人がナイス!しています

1

若い頃 とある企業に勤めておりました そこでは男性のワイシャツは常時、社販でめちゃくちゃ安く買えます また 靴や靴下も年に二度、こちらもめちゃくちゃ安く買えました (法的に必要経費扱いも出来るそうです) しかし 女性の必需品、ストッキングなどは 売ってませんでした 何度もかけ合いましたがとうとう置いてくれなかった (法的には経費扱いにならない) 常日頃は【男女平等】など口にしませんが、この事だけは不公平と感じましたね。

1人がナイス!しています