親友が(16歳)が無免許運転で捕まってしまい 家庭裁判所で免許取れるか取れないかそこで決まると警察官の方から聞いたみたいなのでがその家庭裁判所に行く前に免許を取りに行くことはできるのでしょうか?

運転免許177閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

家裁は少年審判で、少年院に送るか、保護観察にするか、大人と同じ刑罰を与えるかを決めるだけです。免許が取れない期間(=欠格期間)を決めるのは公安委員会で警察から連絡を受けて指定します。欠格期間は未成年でも大人と同じですので、検挙された日から最低2年です。具体的にいつまで取れないのかを知りたければ免許センターの受験相談に本人確認書類を持参すれば教えてもらえます。 取りに行くことはできますが、受検を拒否されるか、合格しても拒否処分を受けることになります。 検挙直後で公安委員会に連絡が間に合わなければ取得できるかもしれませんが、点数が確定した時点で取消対象になりすぐに取消されます。

0

無免許運転で捕まった場合、成人は起訴されて裁判所から罰金刑等を受けますが、未成年は少年法の対象ですので、家庭裁判所へ保護者と一緒に少年保護手続を受けに行きます。 家庭裁判所では不処分となるのか、保護観察処分などの保護処分となるのかが決まるのであって、免許の取得可否は家庭裁判所と一切関係ありません。 >免許を取りに行くことはできるのでしょうか? 無免許運転は取消2年に相当する違反ですので、免許を持たない人が無免許運転で捕まると、捕まった時点で2年間免許を取得できないことが確定です。 試験に合格しても、合格は取消、免許は交付されませんので、取得には行かないでください。 回答が信用できないなら、どうぞ、健康保険証などの本人確認ができるものを持って運転免許試験場(運転免許センター)へ行き、行政処分を担当する部署で受験相談を行ってください。 なお、2年以内に再犯をすると、今度は2回目から5年間取得不可ですので、今回限りにしてくださいね。

1

「家庭裁判所で免許取れるか取れないかそこで決まると警察官の方から聞いた」 いいえ。欠格期間で免許が取れなくなることは「行政処分」なので、刑事処分を担当する裁判所とは無関係に、警察が事件を検察に送検した時点で確定しています。もし家庭裁判所で「不処分」(刑事裁判の無罪に相当)で終わっても、行政処分は無くなりません。 「その家庭裁判所に行く前に免許を取りに行くことはできるのでしょうか?」 構いませんが、仮に行政処分前に何か運転免許を取得しても、行政処分によって取り消されますから、無駄に終わりますよ。

1人がナイス!しています