幽霊の「いる・いない」ですが、現実味のある論理で「いる・いない」を教えて下さい。

超常現象、オカルト | 哲学、倫理2,211閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

3
ID非公開

2022/1/19 11:18

3人がナイス!しています

ID非公開

2022/1/19 11:26

補足とし現実の事象として存在する幽霊の 存在の捉え方にそれぞれ認識の違いがあり それを口頭や文章で説明し万人が納得する 事は不可能と考えます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

この世の現代の有無は低レベルなヒューマニズムがベースとなるので、 他の生物を視野に入れた発展をなさない限り、有無の取りこぼしはなくならないでしょうね。

お礼日時:1/26 1:15

その他の回答(25件)

2

人類の出現以来、何兆人、いや何京人もの人が累計でなくなっているわけですが それに比して幽霊の目撃談が少なすぎます。 「見間違い」「気のせい」「脳内で作り出された妄想」で処理するのが合理的です。 そもそも幽霊の定義がされていないのが問題ですね。 霊なのか、念なのか、幻なのか、 UFOと似たような状況です。一般的には宇宙人の乗り物という風に認識されていますが、そもそもが「未確認の飛行物体」なので、飛行機や飛行船、観測気球、流れ星なども含まれます。

2人がナイス!しています

幽霊だけでなくUFO、神様、悪魔、精霊など人間は実際見たとしても見てない人は見た人に対して、幻覚だと述べる確率が高い。そして、見た本人もそれを納得できない場合は幻覚だったと思い込むことがある。 幻覚とは実際の有無に問わず、不可解な物体や現象に対する一般的な逃げの手段だと思いませんか?

0

神の言葉である聖書によれば、霊は存在しますが、死んだ人の霊がウロウロしていて我々の前に出てくることはありません。我々の前に出てくる霊は悪霊であり、死んだ人の霊ではありません。

2

私は幽霊はいないと思っています。 以下は自論です。 幽霊という一般的な概念ではなく、エネルギー体または浮遊カロリーだと思っています。 カロリー有機物から発生し、熱などに変換され、空気中に排出されます。 まず、幽霊がいるならば、なぜ原始人の幽霊がいないのか、動植物の幽霊がいないのか、宇宙空間にも幽霊はいるのか? その点で私は観測する側に影響しているのだと考えました。 そこに何かあろうとなかろうと見える、感じる、と言う人の脳の中では何かが起こっているに違いない、それの原因が浮遊カロリーだと思います。 そして、その浮遊カロリーの振動や熱を感知できるごく僅かな人(感覚的にはアレルギーに近いのかと、電磁波過敏性など)は状況と過去経験によって 脳が整合性と本人を納得させる意味合いや、形を擬装するのでは、と思います。 脳の自己擬装は金縛りの状態と同じだと思います。 ですので、幽霊という人間味溢れる存在はいないと思います。 つたない自論ですみません。

2人がナイス!しています

4

まず、幽霊とは何であるのか 何をもって幽霊とするのか その定義が無ければ存在の説明は無理でしょう 『にゃ―』と鳴く4本足の毛だらけの生物を幽霊と定義するのであれば 先ほど道路で見かけたアレが幽霊ということになるので 実際に存在しているということになります 時々、見かけますから・・・ 個人の見解による回答です

4人がナイス!しています

2

それって無理じゃないですか? 逆に聞きますが宇宙人を現実味のある論理で「いる・いない」を教えてください。

2人がナイス!しています

地球から探査を行える宇宙の範囲には限りがあり、現在その範囲以内でまだ見つかってないので「いない」という現状。 ただし、光速に匹敵する進行速度を可能に得た場合、異星の生物と遭遇する可能性は限りなく高まる。 更に、異星の生物、又は、その異星の軌道が現在の太陽系に向かうようであれば、更に高まるので、現在は「いない」と言えるが、数百年後も「いない」とは言い切れない。つまり、既に存在している可能性も否定しきれない。