ID非公開

2022/1/19 16:16

22回答

デスノートについての質問です!アニメしか見ていないので、アニメの最終話についての質問です。魅上照が高田清美の名前を、夜神月が書いた時刻の1分後に設定して書いていた(?)とか、最後の最後でメロがニアに協力

アニメ | コミック155閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

魅上照は夜神月から「ニアとの決着の時(YB倉庫での対面当日)まで本物のデスノートを保管場所から出さない」事を厳命されていた。 しかしメロが高田清美を誘拐した際、月が日本捜査本部の監視で下手にキラとして動けない事を知っていた魅上は、月の代わりに高田を始末するため銀行の貸し金庫に預けていた本物のデスノートに高田の名前を書いた。 しかし実際は月は腕時計に仕込んだデスノートの切れ端に高田の名前を書く機会を得ていた。 死の時刻に差があれば月は魅上が勝手に動いた事に気付く事が可能だったが、わずか1分の差に加え死の状況の記述もほぼ同じだったため気付く事が出来なかった。 メロはリドナーからニアが想定している月との決着の付け方を電話で聞いた際、電話を切る直前に「自分がやるしかない」と呟いていた。 リドナーが「もしかしたらメロは分かっていたのかも知れない」と言った際、ニアは「そこまで考えが及んでいたとは思えない」の後に「メロはニアとメロは1人ずつ出はLを越せないと分かっていた」と言った。