祖父から貰った腕時計について。

補足

祖父が仕事でイギリスに駐在していたときに購入したものだそうです。 半世紀ほど前のものですが、状態は良いです。

メンズ腕時計、アクセサリー | メンズスーツ336閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

その他の回答(7件)

1

まだ、分不相応だと思うならば、 普段使いにはしないで、 週末とか、とっておきの時専用、 にしておいてはどうですか? そのうち、自分にも シックリと来るようになるのでは ないでしょうか。

1人がナイス!しています

1

カラトラバであれ、レベルソであれ、所詮腕時計です。 使いたいなら使ってもかまいません。 多くの人は他人の時計に興味はないです。

1人がナイス!しています

0

時計や車なんて欲しいから買うし、使いたいから使う、乗りたいから乗るだけで、他に理由は必要無い 身分不相応とか関係無いです、ましてお爺さんは使って貰いたい、売れば金になる物をあなたに託した訳だから

3

ここで連投される「祖父からもらったシリーズ」はだいたいが作り話とニセモノなのですが、まあ本物としてお答えします。 仮に1970年のフェッラーリ512があったとして、日々の通勤に使えますかね。 時価評価額(買取額)的には10~15万円くらいですので、たいして高いものではないのですし、誰でも買おうと思えば買えるもので、分不相応ではないですが、仕事で使うようなものではないです。 まず精度が期待できない。 そして磁気に弱い。PCやスマホの磁気でも当たれば壊れてしまいそうです。 防水性がない。ゲリラ豪雨でもお陀仏でしょう。 そもそも、レベルソはまだしも、当時のカラトラバというのは、使用方法に日常生活を想定していません。 耐衝撃性というのも、考慮されていません。 大切にしたい気持ちがあるのであれば、家の中で動作確認と眺める程度で、今ある丈夫な防水時計を使ってください。

3人がナイス!しています

1

せっかくの良い時計ですから使った方が良いです。 手巻き時計は長くても5年に一回はオーバーホールが必要で、その度に費用が掛かります。 僕もパテックを持っていますが一回のオーバーホールで6~7万円は掛かりますからタマには使わないともったいないですもんね。 カラトラバは割りとシンプルな時計ですし、お祖父様の時計なら使う意義もあると思います。 その時計に負けないように一生懸命仕事を頑張れば良いのです。 頑張るモチベーションにしましょう。

1人がナイス!しています