・コンデンサーマイクのプラスの線を分岐させる。 ・プラスの線を3極プラグの先端に繋ぐ。 ・分岐させたプラスの線に抵抗をはさみ、3極プラグの真ん中に繋ぐ。

画像

工学 | オーディオ82閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0
画像

だから2極のプラグでもいいんだけど~ ステレオマイクに対応したマイク入力もあるから、2極だと右側のプラグインパワーをショートさせてしまうんで、3極プラグ使った方がいい。 (電源の内部抵抗(RL)大きいから、ショートさせても大丈夫だけど、一応ね)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

部品が届くのが2週間後です。

お礼日時:1/22 1:43

その他の回答(3件)

0

>で合っていますでしょうか? さあ? 繋げる相手が分からないと何とも言えません。 >あと、画像のCとは、なんのことでしょうか? コンデンサーですね。 +Vsからの直流の電気が Outputに出ていかないようにしています。 (音声信号はコンデンサーを通過できます)

0

いろいろ書いてるけど、図面のとおりにして下さい。 Outputを3極プラグのチップ(先端)。 +Vsを3極プラグの真ん中(リング)。 Groundを3極プラグの根本(スリーブ)、グランドのことです。 Cはコンデンサ、普通は耐圧5~10Vで1~2μF程度を使う。 極性がある場合は左を+にする。 これは不要な直流分をカットする為に必要です。