ID非公開

2022/1/20 7:15

33回答

なぜ東北地方は,東日本大地震の津波より低い防潮堤を建設したのですか

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

1000年に一度あるかどうかの津波対策をしても税金の無駄使いになるからです。 ちなみに防潮堤の高さ=津波の高さではありません。 津波の波長が百数十キロメートルもあるので、障害物に当たると1.5倍の高さまで盛り上がります。 そのために盛り上がりの高さを1.8倍くらいの高さで設計します。 そんなビルの高さが延々と続く景色を毎日見て過ごせますか? そうなると完全に「進撃の巨人」の世界ですよね。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/20 10:25

進撃の巨人,好きです!

0

数百年に1回の津波に毎日ビクビクして暮らすわけではありませんし、海の仕事があるので海に出やすくする必要があるからです。 災害を生き延びるだけが人生の目的ではないです。