やはりホムセンやペットショップよりブリーダーから直接買うほうがいいでしょうかね?それともホムセンやペットショップで成犬までなった売れ残り価格で買えれば安いなら、それでもいいかな?

イヌ562閲覧

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

やはり犬は大人なるまで親の元で育てた後に販売すべきだな。 https://www.youtube.com/watch?v=eHiL4_ufNN4

お礼日時:1/26 12:35

その他の回答(12件)

0

その犬を大切にしてあげられるなら 出会う場所はどこでも良いと思います。 保護されたのを引き取るのもひとつ。

0

ペットショップ等でお迎えする場合の利点として ・ローンも組めます。 欠点として ・お迎えする直前まで親兄弟と過ごす訳ではありませんから 社会化が不十分な事もあります。 ・価格は安そうに見えますが色々と付帯するので結果的に高額になる事もあります。 ・出生環境が分からない、 親犬と対面できない為 どんな子に育つか検討もつきません。 職業ブリーダーであっても 職業ブリーダーでなくとも きちんとしたブリーダーさんからお迎えすれば上記と反対の事が言えます。 一つ欠点があるとすれば 現金でのお支払いになります。 例え安くお迎えしたとしても 日々の健康維持管理や医療費は変わりませんのでそこは念頭において お迎えをご検討下さい。 最後に 犬のヒートは約半年毎に 平均三週間ですから2年間に六回もの出産は出来ませんよ。 多額の医療費が掛かるのは 持病をあるなどの特殊個体を除いて日々の生活環境が劣悪だからだと思いますよ。 知恵袋内で個人の意見に対して 真っ向から否定するつもりは ありませんが 多くの方が見るにも関わらず あまりに間違えた見解ですので 否定させて頂きます。

0

健康な犬、遺伝的な疾患を抱えた犬、社会化トレーニングを施されている犬、いない犬。 犬は一匹一匹みんな違いますが、良心的なブリーダーさんが健康な血統を厳選して交配し意識的な社会化トレーニングを施した犬と、金儲けが目的の商業ブリーダーが低コストで生産し安い値段でペットショップに卸している犬では、育てやすさがかなり違います。 ペットショップで売れ残っている犬なんかは、社会化期が終わった後で、初めて一般家庭の環境に入っていくことになるわけで、いろんなものごとに慣らしていくのが相当大変かもしれません。 飼った後でかかる病院代や、吠えたり噛んだりの問題行動に対処するための手間とお金を思えば、最初の値段の差なんか安いものです。 どうせお金を払って買うのなら、よく調べて、良い犬を選んで買ってください。 (保護犬の命を救うのだというのなら話は全然別ですから、神様の導きによってあなたに救われる運命の子と出会って下さい)

0

そもそもペットショップなんて動物にとって気の毒です。 全廃すべき。 ペットショップで働いてる人はペットを商品としてしか見てなく動物を愛さない人だと思います。

0

ブリーダーに行くのも面白いのでは ペットショップだと、親の顔や生まれた環境などわからないので 親犬とかを見ると、こいつもちゃんと親がいてここにいるのだなとか感じますよ