ID非公開

2022/1/20 17:45

22回答

☆消費生活センターに相談出来る人について☆ サラリーマンの夫を持つ、電磁波過敏症の妻なのですが、賃貸借契約を結んで住んでいる新宿区内のアパートメントホテルで電磁波絡みのトラブルがありました。

消費者問題 | 法律、消費者問題588閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答をしてくれたお二人とも、会話のコミュニケーションが取れない方でしたが、とりわけ、このmadoka_2016さんは、自己保身の為に、質問とは違う【電磁波攻撃】に固執した質問をされていた為、警察への通報も必要になる為、ベストアンサーとさせて頂きました。 こちらの回答者お二人とも、異常に【電磁波攻撃】に固執している辺りがおかしいです。

お礼日時:1/23 9:14

その他の回答(1件)

1

電磁波攻撃の具体的な内容が無ければ、妄想としか言いようがないですね。 電磁波攻撃の被害の具体的な、影響と損害、身体的な症状が証明できる医師の診断書はありますか? 抽象的な事では、因果関係を証明できません。 また、どういった方法でどんな道具を使って、誰があなたを狙って電磁波攻撃を行ったのでしょうか? 賃貸契約は、契約書にサインをした夫になるのは当然です。 楽天トラベルでの契約は本当にできたのでしょうか? 楽天トラベルは、ネットを使った仲介サービスで、契約書を交わすのは、あくまでも、貸主と借り主の間に発生するものです。 したかって、あなたは、楽天トラベルで契約をしたのではなく、予約をしたにすぎません。 リネンの交換についてですが、衛生のため、ホテルのサービスとして交換のどこが矛盾してるのかがわかりません。 また、リネンの追加は有料は、当然です。 交換は、人的サービスで、リネンとは、寝具のシーツやアメニティーのタオル類の物的追加は、リース会社にホテルが支払わなければならないので、追加をすれば、交換する労力はサービスだけれど、シーツやタオルなどの料金は、追加分支払うのは当然だと思うのですが。 弁護士へ、相談するのは、あなたのために言ってるのだと思います。 まずは理解者を探すことからはじめないと、質問者様の話は、具体的な内容が含まれていないので、対応しきれないのだと思います。 その点、弁護士は、いろんな事に対応してくれると思います。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/21 4:26

コメント、ありがとうございます。 しかし、私の求めている質問の回答になっていません。 私が、どんな回答を求めているのか、よく質問内容を読んでみて下さい。