ID非公開

2022/1/20 19:11

55回答

人類は月には一度しか行ってないのですか?

天文、宇宙132閲覧

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/1/20 19:15

回答ありがとうございます。 なぜ今は月に行かないのですか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さま回答ありがとうございました!納得しました

お礼日時:1/21 17:10

その他の回答(4件)

1

アポロ13号は途中の事故で月への着陸を諦めて帰ってきました(「奇跡の生還」と言われましたが)。 13号を除く11~17号までが、月に着陸しています。

1人がナイス!しています

1

アポロ11、12、14、15、16、17号の6回行っています。 アポロ計画以降月に行かないのは行く理由が無いからです。 アポロ当時はアメリカとソ連が冷戦状態でした。 現在もアメリカとロシアは決して仲は良くありませんが、当時は現在とは比較にならないほど敵対していた時代です。 そして宇宙開発競争においては、世界で初めて人工衛星を飛ばしたのも初めて人間を宇宙に送ったのもソ連でした。 アメリカは連敗していたんです。 世界で初めて人間を月に送る、というのは当時のアメリカにとって 国の威信をかけた大勝負だったんです。 科学的な必要性よりも、国にとって重要だったんです。 だからこそ莫大な予算をかけることができたんです。 結果、アメリカはソ連に勝ちました。 世界中が沸きましたし、もちろんアメリカ国内も大いに盛り上がりました。 アポロは20号まで計画されていました。 しかし何度も月ロケットを打ち上げてももう世界の関心は薄く アメリカ国内でも税金の無駄遣いをバッシングされるようになってしまいました。 それで17号で打ち切りになったんです。 歴史に残る大事業も終わりは哀れなものです。 月の調査をする目的であれば人間が行く必要はありません。 無人探査機のほうがずっと安く済み、しかも長期間調査することができます。 とてつもない金と命をかけてまで人間を送る理由が無いんです。

1人がナイス!しています

0

>アポロ13号?だけですか? 逆ですね。 アポロ計画で、月に降り立つ予定で出発して、唯一 降り立つことができなかったのが13号です。 往路で重大な機体の破損があり、月着陸を断念しました。 月の向こう側をぐるっと回って帰ってきました。 有人月着陸は計画としては「アポロ計画」の1計画のみ。 宇宙船で言うと 11号から 17号まで(13号を除く)の6回です。 >なぜ今は月に行かないのですか? JAXAが動画にまとめています。 https://www.youtube.com/watch?v=1JnyUlnDBvY

1

月へ行ったのはアポロ8号(月周回のみ)、10号(着陸をしないリハーサル)、11、12、13(事故。周回して帰還)、14〜17号。 着陸まで成功させたのは13号を除く11号から後の6機です。 これらが1968年から72年までになされました。人間が月へ向かったのはその時だけです。以降行っていないのは予算の関係もあるし、軍事的な安全保障のこともあるし、なにより危険なんです。 で、行く理由がなくなっているからです。

1人がナイス!しています