東条英機に敗戦責任はあると思いますか?

日本史 | ミリタリー1,767閲覧

3人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

その他の回答(29件)

4

誰かにぶつけたいのはわかるけど・・・ 彼は生贄だからねぇ 五十六と同じで・・・・

4人がナイス!しています

4

「一億火の玉だ」で日本中燃え上がっていました。 大元帥陛下裕仁天皇をはじめとして、東条首相も 山本五十六元帥もインパール作戦の牟田口中将も そして国民皆に戦争責任はありますね。 そして、日本陸海軍に戦争に敗けた責任があります。

4人がナイス!しています

6

責任なく死刑を言い渡されたのなら、世界各国の知識人が黙っているはずがありません。 ネットで東条英機は無実という意見を見受けますが、そういう意見の持ち主はだいたい歴史修正主義者です。

6人がナイス!しています

2

敗戦責任って誰に責任を負うか、ということになるけど、天皇陛下に対してでよければ、やはり敗戦責任はあると思われます。しかし日本が連合国に占領されちゃったので、天皇陛下に対しての責任は問われず仕舞になりました。

2人がナイス!しています

3

東条英機元首相自身が、敗戦の責任については当時の総理大臣たりし私の責任であります。この意味における責任は私はこれを受諾するのみならず、衷心より進んでこれを負荷せんと希望するものでありますと述べているので、間違いなく日本国家と国民に対する敗戦責任は当然のごとくあります。

3人がナイス!しています