山口百恵と松田聖子の大きな違いって何ですか? (@_@)

画像

2人が共感しています

ベストアンサー

12
ID非公開

2022/1/21 1:36

12人がナイス!しています

ID非公開

2022/1/21 1:41

ファンの記憶が、綺麗に残る方が百恵さん。 ファンの記憶が、「老残の姿」になってしまうのが聖子さん。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

☆ご回答☆ いっつもありがとうございま〜す♩ 今回のBAはjwa********さんに差し上げたいと思います♪ 他に回答をいただけた方にもホントに感謝ですっ!! ありがとうございました。 くま弁。 うきゃ〜!!  \(^○^)/♩

お礼日時:1/25 18:50

その他の回答(11件)

2

山口百恵は妹がいる、お姉さん。 松田聖子はお兄ちゃんがいる、妹。 性格とかに、よく表れていると思います。

2人がナイス!しています

1

2人が世間に人生の在り方を教えてくれましたね。 例えるなら・・・ 聖子はキャリアウーマン、結婚したけど定年まで仕事続けた。離婚してでも仕事優先で、子供は放ったらかし気味。 百恵は入社5年目くらいで先輩からプロポーズされ寿退社、家庭に入り子育て優先で生きてきた。 どっちが 良い!素敵!正しい! というのは無いと思います。 それぞれ選んだ道だし、このふたりのおかげで『百恵伝説』と『ブリっ子アイドル登場! A面・B面・アルバムの名曲』を、おのおののファンが楽しめたと思いますしね。

1人がナイス!しています

2

お二方とも素晴らしい歌手ですね。 私の知っている範囲で、本業である芸能活動に関して比較してみました。プライベートなことは、不確実なことが殆どですので、比較する意味がないと考えています。 大きな違いとしては、 1.デビュー ・山口百恵 : 1973年5月 当時14才 ・松田聖子 : 1980年4月 当時18才 4才差があった。 2.活動期間 ・山口百恵 : 1973年5月~1980年11月引退。約7年6ヶ月。 ・松田聖子 : 1980年4月~ 現在にいたる。約42年。 結婚出産で約2年間の休業期間がある。聖子さんが、約5倍。 2.シングル売り上げ ・山口百恵 : 約1150万枚 ・松田聖子 : 約1600万枚。 聖子さんが、約1.5倍。 3.アルバム売り上げ ・山口百恵 : 約400万枚 ・松田聖子 : 約1400万枚 聖子さんが、3.5倍。 4.シングル オリコン週間1位獲得数 ・山口百恵 : 4枚 ・松田聖子 : 25枚 聖子さんが、6倍。 5.アルバム オリコン首位獲得数 ・山口百恵 : 記録確認できず ・松田聖子 : 19枚 聖子さんのアルバムに関する実績は、いまでもトップレベル。 6.コンサート 代表的なコンサートである武道館でのコンサート回数 ・山口百恵 : 1回 ・松田聖子 : 116回(2021年10月24日現在:歴代2位) 7.紅白歌合戦出場回数 代表的な歌番組 ・山口百恵 : 6回 ・松田聖子 : 24回 8.映画 ・山口百恵 : 17本((16本) ・松田聖子 : 15本(主演 6本) 百恵さんは、映画やTVドラマの出演、主演が多かった。 全体的な印象 松田聖子さんは、芸能活動の継続性、そしてその実績は抜きん出ている。2021年の紅白にも選出されているし武道館でのコンサートも行っている。いまでも第一線で活躍している。そのたゆまぬ努力に敬意を表したい。 昨年末に非常に悲しい出来事があったが、今後それを乗り越えて、また多くのファンの前で歌って欲しいと思う。 山口百恵さんは、活動期間が7年半であるが、この短期間での活躍はあらためて素晴らしいと感じる。引退してから41年が経つが、いまだにその歌声は語り継がれている。これからも、その音楽が人々の心に残り続けることを期待したい。 付記 数値等に間違いがあった場合は、ご容赦下さい。

2人がナイス!しています

2

3歳しか違わないのに、シラケ世代とウルトラマン世代の差。 山口百恵の世代は結婚したら家庭に入って奥さんになるのが普通だった。 スーパースターの山口百恵の引退も見事だったし、一つの時代が終わったという感じ。 ウルトラマン世代の松田聖子は欲張りで家庭も芸能界も何もかも自分の物にしたかった。初めてママドルと言われた人。 山口百恵は地味ながら家庭も上手く作り幸せに暮らしている。 松田聖子は好き勝手して生きてきたが、子供を最悪な形で亡くした。 どちらが幸せだったか分からない。 この人から後は結婚しても芸能界にいる人が普通になった。

2人がナイス!しています

4

自分がスターでいることへの執着心

4人がナイス!しています