狭い路地を黒色の対向車とすれ違いました、すれ違いざまにクラクションで呼び止められ、わたしの車のミラーが当たってそれがボディに20cmほど長さの傷がついたと言われました。

交通事故108閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

残念ながら、わたしの入ってる保険屋はそこまでの交渉はしないそうです。でも1150494895さんの「大変な思いをしましたね」でちょっとだけ救われました。ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:1/26 19:18

その他の回答(2件)

0

損害保険の調査員です。 最近の黒色の車両は、黒色の上にクリアー塗装されていることが多いです。 よって、相手車に白色の擦過傷が付いていたと思います。 主さんのドアミラーには黒色の付着物は付着しません。 警察は、双方の高さを確認するはずです。 相手側の暴言は過失割合には影響しません。 民事訴訟して慰謝料請求してください。 ただし、暴言を吐いたことを立証する必要があります。

警察はどこが当たったか確認できなかったです。 保険屋さんはとにかく早く決着をつけたいそうで、こちらの過失で傷の修理と代車を手配で話をつけるそうです。最初から関係が悪いところから始まってる交渉なので難航するかもしれないそうです。 わたしは暴言を黙ってきいていた、謝罪したのにしてないと嘘、逃げようとしたも嘘(ドラレコに録画されています) そして人権を侵害する暴言の数々(だまってて気持ち悪いそうです、ボケてるでしょ、薬やってるでしょ) 泣き寝入りです。