回答受付が終了しました

ダイソーの塗装用マスキングテープは長期間貼ってはいけないそうでで、長時間の使用は禁止という画像を見ました。

100円ショップ | DIY372閲覧

回答(4件)

2

マスキングテープはもともと塗装をする時に塗料が付かないように一時的に貼るものですから、長時間貼りっぱなしにする事は無いという前提で売られているし、また買う人もそういう事が分かっているものでした。 ところが最近は、色々な装飾にも使われる様になってきて、文房具のコーナーで売られる様にもなってきたのですが、そうするとマスキングテープの特性を知らずに長期間貼りっぱなしにして、糊残りなどの問題が起きる事が多くなっているとと思います。 だから、メーカーとしてはそういうクレームを避けるために、文房具等のいわば「素人向けの製品」には、その様な注意書きを入れているのでは無いでしょうか。

2人がナイス!しています

0

マスキングテープを使用する目的は、塗料を塗りたくない部分に貼り、塗料を塗った後に、はみ出した(マスキングテープを貼った)部分に塗料が付くのを防ぐ目的ですよね。 テープを剝がす時に、塗料が完全に乾いてしまうと、テープを剥がす時に、塗りたい部分の塗料も剝がれてしまうからでしょう。 塗料が生乾きの状態なら、塗料も柔らかく、テープの境目で切れてくれて、塗りたい部分の塗料は剥がれてこないからでしょう。

0

おそらく浴室の入り口は素材がマスキングテープ剥がしても一緒に剥がれてくるようなものではないからですよ。 塗装する時に養生したい部分て木だったりもすると思うので、剥がす時に一緒に剥がれてきたりするのを防ぐのが目的ではないでしょうか。