新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

急ぎ!!!有給休暇の取得を一部拒否されました。

補足

回答して下さった皆様どうもありがとう御座いました。 あれから労働基準監督に問合せして回答を得ました。 回答としては皆様が言うように辞職日から見ても消化できるはずなのに会社側がさせなかった。一方的にこちらから申請すれば大丈夫だからと言われました。 同僚何人かと相談して皆同じ回答で、波風立てずに忘れて次に進んだほうが良いと言われました。まあ、会社にはお世話になったからそれでもありかな。というのが今の心情です 疑問なのが、私に払うべき有給休暇のお金は担当者のポケットマネーになるんでしょうか?有給休暇払いたくない会社って多いんでしょうか

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様アドバイスどうもありがとうございました。いやな経験でしたが次またこのようなことあれば、きっちりと有給休暇取得したいと思います

お礼日時:1/27 23:24

その他の回答(6件)

0

余程良い会社との関係があれば、有給買取はしてくれるかも知れませんが、普通の会社では買取はしてくれませんよ。 有給は事前に申告しないと無理でしょう。 有給使い切ってから退職すれば良かったですね。

0

他の方とのやり取りを拝見した上で回答します。 会社とは、有給休暇を全て取得後に退職日を設定するという話し合いを行いましたか? 退職日を後ろに動かすことができるのであれば、これが最善です。 なお他の方がご指摘の通り、会社が有給休暇の取得を認めない唯一の権利は時季変更権(業務繁忙期のため取得日をずらしてもらう)のみです。 ただ今回のケースでは退職に伴う有給休暇取得ですので、会社は拒めません。 有給休暇の連続取得3日間までというルールは公序違反のため無効です。 有り得るとすれば、有給休暇は出勤日としてカウントするため7日間連続では取得できない(間に日曜日等の公休を挟む必要がある)等でしょう。 または貴方がそもそも週3日間勤務の労働契約を結んでいるという理由か。 いずれにしても、週に5日間勤務しているのであれば、勤務を有給休暇に置き換えるというだけの処理です。 なお有給休暇の買取りについては特別の定め(社内の就業規則等)がなければ不可能でしょう。 上記内容を確認しても問題がある場合は、労働組合に相談してみましょう。 ダメなら労働局へ相談し、最終的には労働審判でカタがつくでしょう。

0

一部とはどのような理由ででしょうか? 公休日が含まれていたとかではありませんか?

0

会社はあなたからの有給休暇の請求を拒否できないので(労働基準法第39条第5項)、予定通りに休めばいいです。