回答受付が終了しました

Excelについて。 仕事で封筒印刷をする機会が多く、業務の効率化とミス防止策を練っていますが力が及ばない為ご教授いただけますと幸いです。

画像

Excel138閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

回答(4件)

0

Word差し込み印刷が適していると思いますが、Excelだけでサイズを長形4号封筒用紙に設定して、名簿から封筒に印刷できるようにした例です。 郵便番号を先に位置合わせしてから、住所、送り先、担当者、それぞれセルを結合し上揃えで配置し関数を入れてあります。 少々手間はかかりますが一度作っておくと便利です。 郵便番号の「-」の列は狭くして表示させなくしています。

画像
0

実務的には先に答えられている方々の方法がいいと思いますが、質問者さんの思っているやり方に近いことをやってみました。 実際には、100個もオプションボタンを配置するのが面倒なので、おすすめはしません。あくまでも、こういうことができますよということで。 封筒マークの代わりに、開発タブ→コントロール「挿入」の下の下向き「く」の字をクリックして、フォームコントロールの「オプションボタン」をクリックし、適当なところでクリック→ドラッグで四角を作って配置 できたオプションボタンの上で右クリックし、選択状態にして「オプション」の文字を削除→さらに右クリックしてコントロールの書式設定で「リンクするセル」を設定(例では$H$1)→一番上の封筒マーク位置に移動 上記のオプションボタンをコピーして次々下に配置。 (並べたものを複数個まとめてコピーも可) オプションボタンをONにすると、リンクしたセルに数字が入ります。 数字はオプションボタンの作成順なので、上から昇順になるようにオプションボタンを配置してください。 リンクしたセルの値を使用して、OFFSET関数とMATCH関数を使用して、郵便番号等を印刷ページに引用します。 ボタンとセルの値の関連性の視認性が悪いので、あくまでも参考程度に。

画像
3

せっかく色々お考えのところ、水を差すようですが、Word の「差し込み文書」の機能ご利用を提案させて頂きます。 Excel の住所録を読み込み、封筒へダイレクトに印刷できます。 その際に、住所録から送付先を都度選ぶ事が可能です。 「アドレス帳の編集」画面で、チェックボックスにチェックを入れたり外したりするだけです。 ご参考ページ https://allabout.co.jp/gm/gc/472796/

画像

3人がナイス!しています

1

別に 封筒のセルは不要と思います。 マクロには イベントまくろというものがまります シートを選択した時 セルを選択した時 セルに値を入れた時 等、色々あります。 今回は 行をダブルクリックした時働くマクロを つかえばいいかと Private Sub Worksheet_BeforeDoubleClick(ByVal Target As Range, Cancel As Boolean) 処理 End Sub これは リストのあるシートのシートモジュールに書き込みします どこかのセルを ダブルクリックした時、自動で起動するマクロですから 印刷したい宛先の行をダブルクリックすると、起動しますから 印刷シート選択 該当の番号を 印刷シートの所定のセルに代入 後は Vlookup関数で そのままデーターを表示 印刷 リストのシートにもどる マクロ終了 これで できます。 もちろん 間違いや、修正がなければ 印刷シートの選択は、不要で リストシートのままで 自動で 番号を代入、印刷だけのマクロでも いいかと

1人がナイス!しています