ID非公開

2022/1/21 20:03

22回答

コンデンサのエネルギー保存について疑問があります。

画像

物理学 | オーディオ139閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

下の図を、上の図に連続的に移行させることができる。 つまり、下の図では「回路で消費されるエネルギー(ロス)は1/2QV」だが、それは抵抗値Rには依存しない。だから、Rは可変抵抗であるとする。目盛りを変化させてから回路をつなぐ。上記エネルギーロスは目盛りの大きさによらない。目盛りを0に近い所に持っていくと、エネルギーロスはすべてそのほとんど0の抵抗で発生する。0にした極限が上の図になるはず。 抵抗が0なら計算上電流が無限大になり計算不可になってしまうが・・・。 現実には ・電池が供給する電流には上限があり、場合によっては電圧Vは発揮できない ・回路の抵抗が0であることはない のだが、あくまで電池の定格電圧Vを前提にするというのなら仕方ない。抵抗値は0なんだが無限大の電流により1/2QVだけ熱で失われるのだ、とするしか説明できない。

つまり、パラドックスはありませんよ、と言いたかったのです。 結局「そのような回路は実際には存在しない」というのは、上記の議論を経た後でもちゃんと意味を持つ、ということが言えると思います。