こんばんは。 先日セイコーのアクタス、ロードマチックスペシャルに関する質問をさせて頂いた者です。アンティーク時計、特にセイコーは竜頭の感触が固い傾向にあるのですか?

画像

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

毎度詳しい回答ありがとうございます、勉強になります。 竜頭の操作感が恐ろしく固いので、OHに出すまで大人しくふりふりして巻き上げようかと思います。 無理してまで購入したは良いものの、ヴィンテージよろしく色々と問題を抱えているみたいです……。 重ね重ね質問すみません。 竜頭を一段引いても日にちの部分だけ動かせないので、どうやら日送り車が故障しているみたいです。 時計として充分機能してはいるのですが……これは深刻な問題ですか? 1日でも早くOHに出したほうが宜しいのでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございました! BAはbushiwakuwaneedさんにさせて頂きました。いつもいつもありがとうございます。 毎度質問以上の知識を覚えられるので大変勉強になりますm(_ _)m

お礼日時:1/23 16:42

その他の回答(2件)

0

52系ロードマチックなら、あのムーブメントの巻き上げ感の悪さは結構有名なので、たぶん普通です。 52系や4S系はカレンダーセット時にもゼンマイが巻き上がるなど、竜頭周りが他のセイコームーブメントとちょっと変わってます。 それから、ワンピースケースに限らず、SSケースの場合、錆や変形により元に戻るのは難しいですし、戻っても生活防水程度戻れば御の字といったところでしょう。 いずれにしても、その個体の状態次第になります。

1

ワンピースは裏蓋が無くキャリバーは風防側から取り出します。 ワンピースであっても半世紀も経過していると塑性変型を起こしているので、パッキンを交換しても新品時の防水性は保てません。 ’70年初期のワンピースKS

画像

1人がナイス!しています

ロードマーベルで普通の裏蓋ような円形で、開け閉めする切り欠きがなく「OPEN THRU GLASS」とあればケース一体加工のワンピースです。