関西の中学受験が一段落つきました。最近の合格発表はwebが多いですが、塾で合格者数出してるのは、生徒の自己申告を参考にしているのでしょうか?

補足

補足です。受験番号は塾には伝えてますが、web発表の際に受験番号とパスワードを入力するので、第三者は合否は知りようがないのでは、と思いました。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

詳しくありがとうございます。 やはり学校によっては塾と繋がってる場合もあるんですね。西大和は、ずいぶん塾と仲良し?のイメージなんですけど、塾の先生に西大和の結果詳細(合格最低点とか)を詳しく聞かれたので、情報伝わってないのかな?と不思議に思いましたが、、、ちなみに大手塾です。 特に合格者の数を気にしてたわけではないのですが、確かに結果的にはそこに繋がりますよね。やはり、盛ってることもあるんですね(笑)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:1/28 22:25

その他の回答(7件)

1

関西の某中学校で教師をしているものです。大手塾さんと私学の間には情報のやり取りはありません。高校になると逆にあります。大手塾がよく○○中学に何名と書いているのは各塾の独自調査で、私学がそれに加担するようなことはありません。しかし、少子化で高等学校では塾と繋がりながら生徒を集めています。中学受験で合格を勝ち取らないといけないような中学校は、塾に頼らなくても生徒が集まります。関西の塾としては浜学園、日能研、能開、希学園、馬淵教室というところが大手塾かと思いますが、私学の方からこれらの塾に情報を流すことはしていません。これは私の勤務校での話で、中学受験で偏差値30台の中学校と繋がっているかもしれませんが、少なくとも私の勤務する偏差値40台の学校から塾に情報を流すということはしておりません。

1人がナイス!しています

0

基本的に自己申告なので、生徒の側が連絡を入れなければ、後日、塾から合否の問い合わせの連絡が来たりします。 中には短期講習や模試しか受けていない塾からも問い合わせの電話がかかってきたりするので、おそらく合格者の人数に加えられるのだと思います。

0

多くは自己申告でしょう。 ただ、発表の仕方も結構様々で、受験番号とパスワードが必要なところ、受験番号のみで結果がわかるところ、合格者の受験番号が羅列されるところ等、色々あるので、別に連携してなくても知っていることもあると思います。

回答ありがとうございます、 本当に、出願の仕方から発表の仕方まで様々でしたね。管理が大変でした。 そうですね、連携しなくてもわかる学校も、あるでしょうし、自己申告大事ですね。