読書とは何を読めばいいのか? 私は読書を今までしてこなくて、これから知識をつけたくて(?)読書をしようかと思うのですが、小説を読んでも意味があるのですか?

読書 | 小説313閲覧

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん参考になったのですがこの方の回答が特に参考になったのでベストアンサーとさせていただきます。

お礼日時:1/27 7:40

その他の回答(4件)

0

今だったら、実用的な知識として、 内海聡氏「ワクチン不要論」 本間真二郎氏「新型コロナ ワクチンより大切なこと」 の2冊です。 私は、ワクチンの本を10冊以上購入して読みました。 ワクチンは、本当にノーマークでした。 医療は聖域だから、ほとんどの人が騙されることはないだろうと思っています。 しかし、その、まさかですよ。 ほとんどの人が無条件で信じているからこそ成り立つビジネスがあるのですね。

0

エッセイから読み始めるのがいいと思います。 エッセイも立派な本です。 慣れてきたらエッセイの著者の書いた本も読んでみたくなるものです。

0

ビジネス書、ビジネスマインドのコーナーにあるような本だと読みやすいし役に立ちやすいと思います。(もちろん実践すれば) 例 習慣とか、メンタル、考え方の本など 自分の読む基準は、ネットやYouTubeより面白い本!です ネットより(か最低同じくらい)わかりやすかいかつ知識が沢山詰まってるものがいいです 表紙、タイトルが良くても中身が微妙ならやめますー 小説は、読解力と読む速さは上がります。音読すれば音読力も。(高校生のとき家族にラノベや東野圭吾の本を読んであげてましたが、明らかに学年で1番音読うまいし速くなれました。) ただ、難解な本なら、経験値が高いためレベルは更に早く上がりますね。中学のとき小林秀雄とか、藤原正彦とか外山滋彦読んでて実感しました。 一度付いた読解力、読む速さは、そうそう下がらないので 最近はダイレクトに役立つ簡単な文のビジネスマインド本にハマって次々と読んでますね。 だいたいメンタリストダイゴさんが読むような本です。

1

教養の基礎ができていないために何を読んだら分からない状態なら、下記の新書本の中から、興味が持てるものを探し出して、読んでみてください。 岩波新書 中公新書 講談社現代新書 ちくま新書

1人がナイス!しています