地震が発生した後すぐ津波の危険はないとの気象庁の発表があります。 震源が海中でもそうですが、何を根拠にそう発表するのでしょうか。

地震 | 気象、天気102閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

震源が海の底なのに、気象庁が地震が発生した後すぐ津波の危険はないと発表するのは、M6.4以下の時です。 M6.5以上の場合は、震源の位置により、どういうメカニズムの地震がありうるのかをデータベースの中から探し、津波の危険性を検討します。

0

地震の規模、深さ、断層の型で判断しています。 例えマグニチュードが大きくて震源が浅くても、横ずれ断層などは津波は発生しにくく、逆断層や正断層のタイプだと津波の恐れがあります。

その程度の知識は私にもあります。 >>横ずれ断層などは津波は発生しにくく、逆断層や正断層のタイプだと津波の恐れがあります。 その状況を数分で把握できることに疑問を持っているのです。