ID非公開

2022/1/23 0:06

33回答

宇宙人がいるとしたら銀河系内にはいないですか? 他の銀河から来ていると考えた場合、アンドロメダ銀河ぐらいの近くにいると思いますか?もっと遠いところですか?

天文、宇宙121閲覧

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/1/23 9:08

遠いところですか。 何光年ぐらいだと可能性があると思いますか。 また、遠ければ遠いほどいる可能性は高くなると思いますが、反対に移動する難易度は高くなると思います。それについてどう考えますか。

その他の回答(2件)

0

宇宙の広さは観測できる範囲で約138億光年、推定では465億光年と言われています。私達の住む天の川銀河も直径は約10万光年もあります。宇宙の歴史はビッグバンから約138億年と言われています。地球の歴史は約46億年。地球人類の歴史は約二万年に過ぎません。宇宙の歴史から見れば地球人類は、まだ生まれたての赤ちゃんかお母さんのお腹にの中にいる程度に過ぎません。この広い宇宙には、すでに大人になった異星人がたくさんいることでしょう。 地球人類は猿が進化したものと言われていますが、猿から人類を生み出すメカニズムは現代の遺伝子工学をもってしても証明されていないのです。これをミッシングリンクと言います。もし人類発祥以前の二万年以上前に地球にやってきた異星人がいたとしたら、その超科学によって猿の遺伝子が操作され私達の祖先が生まれたと考えることが出来ます。 その異星人は宇宙を自在に飛び回ることが出来、地球の環境が変化して住みにくくなったので、また他の星へ行ってしまったのでしょう。 その異星人が宇宙戦艦ヤマトのように超空間通信を使用しているとしたら、その特殊な通信を私達が受信することはできません。その異星人がワープ航法を実現していたとしても138億光年の彼方から地球にやってくるのは容易なことではありません。だから地球侵略にやってくる異星人はまだいませんし、その確率はかなり低いでしょう。

0

光より速いスピードで移動出来る乗り物に乗ってですか? と言う事になるといませんとしか言えなくなります。 地球の物理の常識を超えています。 知的生命体(宇宙人がいないと言っているじゃないですよ) アインシュタインの相対性理論では光速を超えるのは不可能とされてます。 しかしアインシュタインの相対性理論は宇宙旅行は可能と言う答えも導き出しています。 ウラシマ効果(ローレンツ変移)です。 銀河系の中心まで8万光年くらいです。 光年の90%のスピードで移動出来る、乗り物が出来たら地球から見たら当然8万年以上かかりますが、光速の90%で移動した人にとっては20年で銀河系の中心にいけます。 まぁこれはアインシュタインの相対性理論が正しければですけどね。 つまり地球の物理学の常識に縛られて考えると質問者さんの質問に答えるといないとしか答えられません。

ID非公開

質問者2022/1/23 9:05

もし宇宙人がいる場合、光の速度より遅い速さでも地球にこれるくらい近い星に住んでいるということですか。 光速の話を抜いて回答者さんの宇宙人に対する考えを教えて欲しいです。