ID非公開

2022/1/23 4:23

44回答

「行政書士は、市役所に一定年数以上勤続したら資格取得できる」などという回答が複数投稿されていたのですが、本当ですか?

補足

行政書士法2条6号のこれですね。 「次の各号のいずれかに該当する者は、行政書士となる資格を有する。 六 国又は地方公共団体の公務員として行政事務を担当した期間~が通算して二十年以上(~高等学校を卒業した者~にあつては十七年以上)になる者」 しかし、役所勤めを長くしようが、前例を会得するだけで行政法や民法などの正確な知識など身につきませんよ。「行政書士は単なる代書屋でもいい」ということを法律自体が述べてしまっている気がします。

資格 | 法律相談204閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/23 12:26

行政書士法2条6号のこれですね。 「次の各号のいずれかに該当する者は、行政書士となる資格を有する。 六 国又は地方公共団体の公務員として行政事務を担当した期間~が通算して二十年以上(~高等学校を卒業した者~にあつては十七年以上)になる者」 しかし、役所勤めを長くしようが、前例を会得するだけで行政法や民法などの正確な知識など身につきませんよ。「行政書士は単なる代書屋でもいい」ということを法律自体が述べてしまっている気がします。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、回答ありがとうございました。 私は行政書士試験合格者です。

お礼日時:1/23 23:29

その他の回答(3件)

0

本当ですが、、、それ相当の事務経験でないとダメですし、それを17年?20年?くらい続けたキャリアが無いと、、、試験無しで行政書士にはなれないようです。

ID非公開

質問者2022/1/23 12:26

行政書士法2条6号のこれですね。 「次の各号のいずれかに該当する者は、行政書士となる資格を有する。 六 国又は地方公共団体の公務員として行政事務を担当した期間~が通算して二十年以上(~高等学校を卒業した者~にあつては十七年以上)になる者」 しかし、役所勤めを長くしようが、前例を会得するだけで行政法や民法などの正確な知識など身につきませんよ。「行政書士は単なる代書屋でもいい」ということを法律自体が述べてしまっている気がします。

1

Yes、高須クリニック!

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/23 12:26

行政書士法2条6号のこれですね。 「次の各号のいずれかに該当する者は、行政書士となる資格を有する。 六 国又は地方公共団体の公務員として行政事務を担当した期間~が通算して二十年以上(~高等学校を卒業した者~にあつては十七年以上)になる者」 しかし、役所勤めを長くしようが、前例を会得するだけで行政法や民法などの正確な知識など身につきませんよ。「行政書士は単なる代書屋でもいい」ということを法律自体が述べてしまっている気がします。

0
ID非公開

質問者2022/1/23 12:26

行政書士法2条6号のこれですね。 「次の各号のいずれかに該当する者は、行政書士となる資格を有する。 六 国又は地方公共団体の公務員として行政事務を担当した期間~が通算して二十年以上(~高等学校を卒業した者~にあつては十七年以上)になる者」 しかし、役所勤めを長くしようが、前例を会得するだけで行政法や民法などの正確な知識など身につきませんよ。「行政書士は単なる代書屋でもいい」ということを法律自体が述べてしまっている気がします。