占いとは未来を予測する「当てもの」というより、 今後どうすべきかという指針を天から頂くという、 いわば宗教的行為といえますか?

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

0

いや、当てものでしょう 今後どうすべきかは もう既に決まっていることなので 変更は難しいです

0

統計学のようなものです。 「どうするべきか」というよりも、「どうなる可能性が高いか」を示してくれます。

0

今後どうすべきかという指針を天から頂く、それを天啓と言います。 天啓を受け取ることができるのはシャーマンです。現在の占い師はそこまでハイレベルではありません。 占いとは技術です。 例えば手相だと、手相にはその人の過去、現在、未来が表れているので、それを正確に的確に読み解き、お客の相談内容にあった答えを出さなければいけません。 そのための技術が必要なのです。高い技術のある占い師はよく当たるし、技術の低い占い師はあまり当たらないのです。 なので、宗教では無いのです。が、特定の熱狂的なファンがついて、宗教みたいになっている占い師もいるようですね。